2月 272005
 

下記のニュースには驚かされた.様々な生命保険会社の営業員が勧誘に来るが,以前,明治安田生命の営業員が「外資系は保険金支払いが遅かったり,審査が厳しかったりしますが,日本の生保は速やかに保険金を支払うので安心です.」とか言っていた記憶がある.思いっきり嘘だったというわけだ.しかも,契約から5年未満のものに画一的に詐欺無効を適用するなんて,無茶苦茶にも程がある.ここまでしないと生き延びられないほど,財務が劣悪なのか.ともかく,大切な保険を安心して任せられるような会社ではないということだけは明白となった.


[ニュース]明治安田生命に業務停止2週間 生保で過去最長の処分

金融庁は25日、大手生保の明治安田生命保険に対し、個人保険の販売を3月4日から2週間停止させる行政処分を出した。生保としては過去最長の業務停止期間となる。明治安田は本来支払うべき保険金を、契約者が病歴などでうそをついたなどとして支払わなかった。営業職員の一部は契約者に病歴を申告しないよう勧めており、金融庁は保険業法に違反する悪質な行為と認定した。

今回問題となったのは、病歴の告知義務で悪質な違反行為があったなどとして保険金支払いを拒否する「詐欺無効」。明治安田では、01年4月から04年9月末までに、213件に適用。03年度だけでも119件に上る。これに対し、契約件数が明治安田の約1.4倍ある日本生命は03年度で6件、明治安田と同規模の第一生命は同2件にとどまる。ほかの社も年間数件程度だ。明治安田は、契約から5年未満のものに画一的に詐欺無効を適用する「行き過ぎた運用」(同社)があり、他社より突出した数字となった。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>