4月 012005
 

正直,幼児の能力には驚かされる.本当に,いくらでも吸収するという感じだ.

最近,絵本を読んだり,高い高いをしたりすると,子供(約20ヶ月)が"One more time!"と言うようになった.以前は「もいっかい!」としか言わなかったのだが,"One more time!"と言うと親が喜ぶのを理解してか,"One more time!"を使うようになった.特に教え込んだ言葉ではなく,テープ付きの絵本(CTP96冊絵本セット)で知った言葉を使っている.

Level 1B: Fun and Funtasy
CTP96冊絵本セットの一部

親が面倒臭がりなので,頑張って英語の絵本の読み聞かせをしているわけでもなく,朝起きたときや寝る前などに,ラジカセでテープをかけているにすぎない.というよりも,むしろ,親の悲惨な発音を子供が真似してしまわないように,できるだけ親は下手な英語を使わないようにしている.CTP96冊絵本セットは,アメリカの絵本で,"Let’s echo again!"とか"One more time!"とか言って,1冊を何度か違うパターンで繰り返すようになっている.そのテープを聴いているうちに,自然に覚えたというわけだ.

ちなみに,他に話す英語と言えば,"Apple","Owl","Monster"だ.なぜ,そんな3つの単語なのかと尋ねられると困るが,絵本に載っていたということだろう.リンゴは好物なようで,"Apple! Apple!"とよく叫んでいる.寝言でも"Apple! Apple!"と言っている.本当に好きなのだろう.ただ,「リンゴ」という言葉は知らないらしい.また,"Monster"は凄いお気に入りで,"Monster"と言っては,キャッキャキャッキャとはしゃいでいる.この"Monster"もCTP96冊絵本セットの"What Do You See?"という絵本に登場するのだが,その導入部分を言ってやると,"Monster!"と叫んで,後は一人ではしゃいでいる.

まあ,こんな調子で,遊びながら英語の発音とセンスを磨いてくれたら,親としては大満足だ.たかが数万円の投資としては,非常に価値があると言える.昨日届いた某社の配当金で買えるぐらいのものなのだから.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>