4月 282005
 

現在,大学1回生配当の「基礎情報処理演習」という演習科目を担当している.一人一台コンピュータを与え,UNIXシステムやWindowsシステムについて習熟することを目的とした科目だ.最初は電源のオン・オフから始め,メールの使い方,ファイルシステム,シェル,Emacs,TeX,HTML,AWKなどへと進んでいく.

メールの使い方を演習した機会に,受講生へメッセージを送った.そのメッセージをここにメモしておく.

【メッセージ】

大学に入学した今,自分の将来について一度じっくりと考えてみると良いでしょう.30歳,40歳になったとき,自分はどんなことをしているのか想像して下さい.どんなことをしていたいか理想を思い描いてみて下さい.そして,数十年後,理想的な自分になっているために,今から実行しなければならないことをリストアップしてみて下さい.それを実行して下さい.これだけで,ボケーッと大学生活を無為に過ごすことなんてできなくなるでしょう.君達の将来は,君達が今していることの積み重ねで決まるんです.それ以外の何物でも決まりません.

そんな先のことは分からないよ,というのが本音かもしれません.でもね,問題を先送りにすることで,幸せな未来が訪れると思いますか.残念ながら,そんなに世の中は甘くないですよ.

では,もっと近い未来のことを考えてみましょう.数年後には,大学院入試や就職試験が待っています.実力がなければ,良い研究室で好きな研究をする権利は与えられません.好きな企業にも就職できません.やりたい仕事もさせてもらえません.

手遅れになってからでは遅いんです.健闘を祈っています.

最後に一つだけ.京都大学なんて,極東のマイナーな大学の1つにすぎませんよ.平均的な京大生というのは,所詮2流でしかありません.目を海外へ向けてみましょう.自分の未来をちっぽけな島国の中に閉じこめておく必要なんてありません.

あっ,もう1つ忘れてました.サークルでもNGOやNPOでも何でも良いけれど,工業化学科以外に,できれば京大以外に人脈を作れるような活動をすると良いと思います.講義室と自宅の往復だけで大学生活を終わらせるなんて馬鹿な真似はしないように.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>