9月 252005
 

長女出産後,5日間ほど,家族全員が足立病院で寝泊まりする.病室にいても退屈だからと,週末に長男を連れて遊びに出掛けた.

土曜日は午後3時過ぎから,長男のリクエストで動物園に行くことにした.定番のキリンや象をいつものように見ながら動物園を散歩していたが,4時頃になると,動物たちが室内に入るようで,外にいない動物も多かった.見学ルートの都合で,いつも最後に見ることになるライオンも,既に室内に戻っていた.いつもは,檻の中でダラーッと寝そべっているライオンだが,このときは,落ち着かない様子で歩き回りながら,時折「ガオーッ!」と吠えていた.

絵本などを見ながら,「ライオンはガオーッて吠えるね」と長男と話しているのだが,実際にライオンが吠えているのを見たことがない.そんな長男にとっては,ガオーッと低い声で吠えるライオンの姿は衝撃的だったようで,その後,かなり興奮していた.病院に戻ってからも,彼女や私に,「ライオン,ガオーッて言ってたねぇ.」と何度も報告してくれた.行った甲斐があった.

日曜日は,朝から電車を見に行くことにした.足立病院の近くにある京都市営地下鉄の烏丸御池駅で地下鉄に乗り,京都駅に向かう.三連休だからだろう.京都駅周辺は物凄い人混みだ.長男を抱っこして在来線のホームを見下ろせる場所まで行き,電車を見せようとしたところ,「新幹線見たい.新幹線どこ?」と尋ねる.そこから新幹線のホームへ目を向けると,ちょうど新幹線が止まっていた.でも,離れているので小さくしか見えない.折角ここまで来たのだからと,120円の入場券を購入して,新幹線のホームへ向かう.

ホームでは新幹線が頻繁に出入りしている.少しでも新幹線のスピード感を味わわせてやろうと,東京行きの1号車付近,つまり最後尾に向かった.ここからなら,ホームに突入してくる新幹線をずっと見ていることも,止まっている新幹線の顔を間近に見ることもできる.700系や300系が到着し,出発してゆくのを30分ぐらい眺めていた.

運転が好きな長男に,運転席周辺を見せてやろうと,車掌さんが降りてきたドアから新幹線の中を見せてやった.「ここで運転運転するの?」と,自動車のハンドルを切る仕草をしながら尋ねる長男に,「うん.ここで,新幹線を運転するの.」と答える.その様子をそばで見ていた車掌さんが,ポケットから何かを取り出して,長男に差し出した.受け取った長男が手に持っていたのは,新幹線の絵が描かれた定規だ.長男と共にお礼を述べようとしたが,長男の目は新幹線の定規に釘付けで「ありがとう」と言うことなんて完全に忘れている.それでも,新幹線が出発する際に,なんとか車掌さんにバイバイすることはできた.その後も30分ほど新幹線の発着を眺めていたが,その間,新幹線の定規は決して手放さなかった.

長男が車掌さんにもらった新幹線の定規(表)

長男が車掌さんにもらった新幹線の定規(裏)

昼過ぎになり,伊勢丹の11階のレストラン街でパニーニを食べ,病院に戻ることにする.京都駅名物(?)の長いエスカレータを下っていくと,吹奏楽の演奏会をやっていた.アナウンスがよく聞こえなかったのだが,なんとか大学の人達が演奏しているらしい.演奏者が女性ばかりだったので,市内の女子大学の吹奏楽部なのだろう.かなり眠いはずなのだが,「音楽,聴きたい!」と長男が言うので,階段の空いている場所を探して座り,しばらく演奏を楽しんだ.

日曜日の音楽鑑賞は,実は,これだけではなかった.夕食を食べるところを探しに新風館へ行ったところ,中庭Re-Cueホールで,立命館大学交響楽団のメンバーによるコンサートが開催されていた.恐らく,公演の最後の方だけを聴いたのだと思うが,最初の演奏が,ホルンの4重奏で「かたつむり」だった.最近,「でんでんむしむし,かたつむり〜♪」と歌うようになった長男は大喜びで,「かたつむりや〜!」と叫んでいた.これまで聴いたことのない,色々なバージョンの「かたつむり」を聴かせてもらい,なかなか興味深かった.その後,チェロ,バイオリンとビオラとチェロ,トロンボーンとチューバなどの演奏があったが,長男にとって「かたつむり」ほどのインパクトはなかったようだ.

さて,病院に戻ってから,長男は「新幹線,運転士さんにもらったねぇ.」と嬉しそうに報告していた.車掌さんと言ってもピンと来ないだろうから,運転士さんから定規をもらったことにしてある.飛行機でおもちゃをもらうのには慣れているが,まさか新幹線でもらえるとは思っていなかったので,新鮮な体験だった.新幹線の車掌さん,ありがとう!!


2つめの新幹線定規(2005年12月4日)

先日,長男に新幹線を見せてやろうと,私の父母が長男を京都駅に連れて行った際,新幹線の定規をもらってきた.これで2つめだ.2回出掛けて2回とも定規をもらってきたのだから,JRはかなりの数の定規を配布しているのだろう.ただ,この2つの定規は同じものではなかった.初めにもらった定規の新幹線には"AMBITIOUS JAPAN!"と書かれているが,次にもらった定規の新幹線には書かれていなかった.裏側に書かれている文章も異なるものだった.一体,いくつのバージョンがあるのだろうか.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>