12月 042005
 

ネタもないのと忙しいのとで,この独り言も1ヶ月近く放置していたが,それにしても,最近の日本の株式市場は活況だ.遂に,日経平均株価が個人的な節目である15000円を越えてきた.この株価がなぜ節目かというと,株式投資を始めた1998年当時の日経平均株価が15000円強だったからだ.一時は2万円を越えたものの,2年前には7千円台にまで下落し,その頃には日本経済崩壊が声高に叫ばれたが,よくここまで戻してきたものだ.

もしベンチマークを日経平均株価とするなら,現時点で損益トントンなら合格と言えるのだろう.それほど志は低くないが,そういう意味では合格だ.素人が生き延びてきたことを,投資の神様に感謝しよう.

この1年間ぐらいは,ほとんど株価もチェックしないような生活を送っていたが,昨今の活況を見て,持ち株の大整理を実施している.超少額投資のためミニ株ばかりやっていた頃に購入した銘柄や,株式分割で生まれた端株など,投資金額が小さく全然フォローをしていなかった銘柄を中心に随分と売り切った.当然,ずーっと日の目を見ずに塩漬けになっていて,持っていることすら忘れていたような銘柄もあるが,いずれも結果"All Right!"という感じ.5210や7616なども知らぬ間に結構な貢献をしてくれた.おかげで,目論見が外れた主力銘柄の損切り分も帳消しになり,久しぶりに高いキャッシュポジションになった.

世の中にテクニカル指標は色々とあるが,素人目にも分かり易いのは,株式投資に関する週刊誌の記事だと思っている.「今こそ株式投資だ!やらない人は損するよ!」みたいな煽り記事が乱舞するようになったら,ボチボチ過熱気味じゃないかと疑い,「日本経済はおしまいだぁ!」なんて記事で悲観的な雰囲気が国中を覆ったら,ボチボチ底値じゃないかと疑う.そんな感じの,のんびり投資で良いのではないかと思う.

未経験者は,雑誌に煽られて安易に手を出すのだけは止めておいた方が良いよ.以下のような進化を遂げる気配のある人は,特に.

「最近は株価が騰がっているらしいから,自分もしてみようかな.いや,でも,これ以上は騰がらないかもしれないから,やっぱり止めておこう.自分は手堅く貯金でいいんだから.」

「あれから,まだ騰がってるんだ.凄いな.初めて株式投資をする人達も儲けているらしいし,自分もやってみようかな.いや,でも,騰がってから遅れて買う人が損をするって,どこかに書いてあったよな.きっと,今は買う時期じゃないはずだ.」

「今買わなくてどうする!!自分だけ儲け損ねるなんて許せないぞ!!」

こういうタイプは,損切りの決断も遅くて,傷口を広げてしまう恐れがあるから.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>