3月 092006
 

外資系ソフトウェア&コンサルティング会社(どう書いたら良いのか分からない)に勤める友人から連絡があり,「講演を依頼したいので,打ち合わせに京都まで行くよ.話が終わったら飲みに行こう.」とのこと.彼は大学の同級生で,現在は横浜在住だ.はるばる(たかだか2時間ほどだが)京都まで来てくれるのだから,京都らしいお店に連れて行こうというわけで,「祇園・木屋町あたりの京料理はどう?」と聞くと,「いいねぇ」との返事.それならと,真っ先に思い浮かべたのが「ぎをん や満文 青木庵」.でも,行ったことのない店に行きたいなぁと思い直し,一度行ってみたいとリストに挙げていた「くりた」へ.

くりた」は,四条通りから高瀬川沿いに少し歩いたところにある.のれんをくぐると,8席ほどのカウンターがあり,その奥に4人掛けのテーブル席が1つ.小さなお店だ.「くりた」の特徴は,何と言っても,お品書きがないこと.夜は4,000円〜8,000円ぐらいで,希望の金額と好みを伝えると,あとはお任せで料理を出してもらえる.野菜や魚の素材の味を生かした,上品で,あっさりした和食で,とても美味しかった.元々薄味で知られる京都だが,特に薄味派の私は,こういう料理が好きだ.年を取ってきたことが大きく影響しているのかもしれないが...生湯葉にはじまり,八寸,お造り(あぶらめ),煮物(海老芋など)など色々と堪能し,最後は,この店オリジナルの海鮮ピラフ,そしてデザート.今回は5,000円でお願いしていたが,十分に満足できた.

くりた

店名:くりた
料理:和食
場所:京都市下京区西木屋町四条下る
電話:075-344-0456
情報:http://www.344-0456.com/index.html
評価:★★★ (★★★:また利用したい,★★:普通,★:もう行かないだろう)

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>