4月 032006
 

グラマド観光

グラマドはブラジルのリゾート地のようだ.今朝,ドイツ出身で,現在は南アフリカにいるという女性と一緒に朝食を取ったのだが,彼女は「この街は本当にドイツ風で,はるばる南米に来たのに奇妙な感覚だ.」と話していた.実際,グラマドは欧州からの移民が開拓した街のようで,多くの建物はドイツあるいはスイス風で,非常に綺麗で,治安も良さそうに感じる.街を散策していると,フォンデュのレストランも数多く見かける.

ちなみに,わざわざ南米に旅行するような日本人はグラマドなんかには来ないのか,日本のガイドブックにはグラマドは記載されていない.そのガイドブックに,英語はほとんど通じないと書かれていたとおり,レストランやカフェ,チョコレート屋さんやお土産物屋さんでは,英語は全く通じない.グラマドの中心部にあるツーリスト・インフォでも英語は全く通じなかった.

グラマド市街の街並み

グラマド市街の街並み

グラマド市街の街並み

自然豊かなグラマド郊外

アルコールを売るガソリンスタンド

観光トロリーバスで市街観光

グラマドは小さな街だが,それでも歩いて全部を見て回るのは大変で,ゆっくりと散策する時間もないので,観光客向けのトロリーに乗り込むことにした.どこを訪れて,どれぐらい時間がかかって,いくらするのかを知りたいのだが,ここでも当然英語は通じない.意味不明のポルトガル語を必死に聞いて,結局何もわからないまま,運を天に任せて,R$8.00(約400円)を払って乗り込んだ.すると,前の席に座っていたおじさんが「日本人ですか?」と,日本語で尋ねてきた.これには驚いた.とっさに日本語が出てこず,「Yes. I’m Japanese. あっ,日本人です.」と返事をした.このブラジル人のおじさんは,グラマドから数キロの街に住んでいて,日曜日に家族でグラマドに遊びに来たようだ.大阪に6ヶ月ほど住んでいたことがあり,かなり忘れてしまったとのことだが,日本語が話せる.トロリーの説明もすべてポルトガル語なので,バスの運転手が何を話しているのか全く理解できない私は,重要なことだけ,このおじさんに翻訳してもらい,本当に助かった.Lago Negroという,池のある綺麗な公園で一時停車したときも,何分後に戻ってきたら良いのかを教えてもらい,安心してトロリーから離れることができた.

グラマドの観光トロリーバス

  2 Responses to “グラマド@ブラジル滞在”

  1. 私の大好きな人がグラマドに住んでいます。いつか行ってみたいとは思ってるのですが・・・言葉の壁は高い!

  2. 南米はグラマドしか知らないので,他の町との比較はできませんが,良い町でしたよ.楽しく滞在できました.

    英語が通じないというのは厳しいですが,まさにラテン系というのか,みんな明るく親切なので,言葉が通じなくても楽しく過ごせます.

    是非,大好きな人を訪ねて,グラマドへ行ってみて下さい.片道40時間には少し参りましたが...

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>