9月 222006
 

朝早くに国光大飯店(Good Ground Hotel)を出発してから,基隆の和平島公園で奇岩を見て,水餃子を食べ,九份でお茶を楽しみ,再び電車で台北に戻ってきたのは夕方5時過ぎだった.グルメディナーの時間だ.

中国や台湾に出掛けた際には,美味しい中華料理,特にフカヒレスープを食べたいので,台北に来る前から,有志でグルメディナーに行くぞと宣言していた.

それぞれ食べたいものも懐具合も異なるだろうし,そんな大人数が入れる店を探すのも大変なので,いくつかのグループに分かれることになった.ところが,グループ分けをしてみると,できたのは2グループだけで,しかも一方のグループは3人だけという結果になった.

私が希望したのは高級海鮮中華料理だが,同様に海鮮中華料理を食べたいという学生が10名以上になったため,ガイドブックでレストランを選び,ホテルのフロントで予約をしてもらう.今からすぐにタクシーで行くから席を用意しておいて欲しいという内容でお願いしたところ,幸い,OKとの返事を得た.

高級海鮮中華料理が希望とは言うもの,多くの学生と一緒に行くとなると,あまり高級店を選ぶわけにもいかない.このため,抑えめのレストランを選んだ.ガイドブックによると,1000台湾ドル以下(5千円もしない)のコースもあるようなことが書かれていた.というか,ガイドブックには1000台湾ドル以下のコースしか紹介されておらず,500台湾ドルぐらいのコースもあるとのことだった.ところが,レストランに着くと,なにやら高級感が漂っている.店内に入り,予約客であることを告げると,2階へと通された.なんと個室だ.しかも,かなり広くて,ゴージャス感のある個室だ.学生共々ジーンズ姿の我々は,ちょっと不味かったかなと思ったが,今更後悔しても仕方がない.店内に入れてもらったのだから,もはや客だ.

配られたメニューを見て,「あれ?1000台湾ドル以下のコースなんてないぞ」ということに気付く.ほぼ2000台湾ドルからのスタートだ.メニューの後ろの方を見ると,数万台湾ドルもするコースが並んでいる.凄い.無茶苦茶高級店じゃないか.

店内に入れてもらったのだから,もはや客だ.今更後には引けない.私としては本来の目的達成ということで,フカヒレスープや鮑(アワビ)など海の幸が満載のコースを注文する.値段が学生には厳しいかなと思ったが,結局,全員同じコースを注文することになった.まあ,普通はそうなる.

結局,飲物料金も含めて,1人1万円というところだろう.料理は非常に美味しくて,大満足した.

台北の高級海鮮中華料理@台湾

台北の高級海鮮中華料理@台湾

台北の高級海鮮中華料理@台湾

台北の高級海鮮中華料理@台湾

台北の高級海鮮中華料理@台湾

台北の高級海鮮中華料理@台湾

台北の高級海鮮中華料理@台湾

台北の高級海鮮中華料理@台湾

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>