10月 152006
 

ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる
梅田望夫,筑摩書房,2006

今話題のWeb 2.0をキーワードに,Googleが引き起こそうとしている途方もない社会変革を含めて,今後の社会の方向性に関する考察がまとめてある.かなり内容の濃い,よく書けた本だ.

GoogleやWeb 2.0のインパクトは,インターネットのオタクの世界に留まるようなものでは決してないので,普通の人達も,その本質は何かを知る努力はした方が良いと思う.携帯電話は持たないと旧人類ぶりを発揮している私が,この分野の技術に強い関心を示すのは,そういう観点からだ.ちなみに,私が携帯電話を持たない理由は,2003年10月13日(月)の独り言「なぜ携帯電話を持たないのか」に書いてある.

普通に生活していると,知らず知らずのうちに,旧体制の文化にドップリ浸かってしまう危険性が高いので,こういう本を読んで,これからの世界の在り方,そこでの自分の生き方を考えてみたらよいのではないだろうか.

お薦めできる本だ.

  One Response to “ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる”

  1. 梅田望夫氏語る「I(アイ)の革命だ」…

    前職でお世話になったR氏のブログから引用。いいこと書いてある。その通り!!ここから———================================== (more…)

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>