10月 182006
 

韓国釜山へ

学会参加のため,韓国釜山へやってきた.関西国際空港から釜山までのフライト時間は1時間半以下.北海道や鹿児島へ行くのと大差ない.ところが,不便な関空まで行かないといけないし,空港には2時間前までに来いとか言われるしで,移動だけで随分と時間を取られる.それでも,SkyTeam Elite Plus会員(Air Franceのゴールドメンバー)ということで,チェックインはファーストクラス用で対応してもらい,搭乗手続きまでラウンジも利用できるので,多少は救われている.

9月の台湾台北,10月の韓国釜山で実感したが,外貨両替は国外でやった方がよい.関空の銀行はどれも為替レートが悪すぎる.台北や釜山の空港と比べて,10%近く悪いのではないか.これから行く人は,焦って関空で両替する必要はない.

ホテルの部屋がない!

現在,ビーチ近くにあるHotel Rivieraに宿泊しているが,チェックインする際に,学生と私2人分の予約が何かのミスでキャンセルされていることが判明した.と言っても,学生(韓国からの留学生)とホテル従業員が韓国語で遣り取りしていたので,私には何が起こっているか全くわかっていなかったのだが...

結局,当初予約していたオーシャンビューのシングルルームではなく,タウンビューのツインルームにするということで話がついた.宿泊費も,1泊88000ウォンだったのが,1泊70000ウォンになった.オーシャンビューと言っても,ビルの隙間からなんとか海が見えるという程度なので,タウンビューと大差ない.とにかく,韓国語を話せる学生と一緒で助かった.ちなみに,このホテルを手配してくれたのは,その学生だ.韓国語の格安ホテルサイトで予約してくれたものだ.送られてきた予約確認書がハングルで書かれていて,よく分からなかったが...

リビエラホテル(Riviera Hotel)@韓国釜山のツインルーム
リビエラホテル(Riviera Hotel)のツインルーム

リビエラホテル(Riviera Hotel)@韓国釜山からの眺め
リビエラホテル(Riviera Hotel)からの眺め

釜山国際映画祭(PIFF)

いま,釜山国際映画祭(PIFF; Pusan International Film Festival)が開催されている.ビーチでも色々なイベントをやっている.折角なので,夕食後,香港映画(?)の舞台挨拶を見に行った.監督と俳優・女優の計5名が出てきたが,芸能に疎い私には一体誰なのか全くわからなかった.一緒に行った学生は,男性と女性を1人ずつしっていると言っていた.

それにしても,国際映画祭なのに,中国語と韓国語でしか説明がないというのはおかしくないか.誰が誰なのか分からなかっただけでなく,すべてが何なのかわからなかった.雰囲気は楽しんだが...

釜山国際映画祭(PIFF; Pusan International Film Festival)の舞台挨拶
釜山国際映画祭(PIFF)の舞台挨拶

  One Response to “韓国釜山へ”

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>