4月 082007
 

精華町川西観光苺園でいちご狩りをした後,外でご飯を食べようということで,周囲に桜が咲いている池のある場所へ行きました.その池には鯉が泳いでいて,それを見付けた長男達が,池に土や草を放り込み始めました.

親:「こら〜,石なんて投げたら,鯉さんが驚くからダメ!ぶつかったら,イテテっていわはるで!」

子:「桜の花ならいい?」

親:「桜の花ならいいよ」

親:「こら〜,草をむしって投げたらダメ!そんなの鯉さんは食べないよ!」

親:「タンポポの花もダメ!そんなの鯉さんは食べないよ!」

子:「あっ!鯉さんが食べた!」

親:「間違って食べてしまったんじゃないの.ベーッて吐きださはるで!」

子:「鯉さんはタンポポ食べるで〜.ホラッ!」

親:「ほんまや...」

というわけで,鯉はタンポポの花が好きだということを子供に教えてもらいました.鯉は結構何でも食べるそうですが,草には見向きもしないが,タンポポの花は食べる.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>