4月 222007
 

ジム・ロジャーズの本に,インフレ時に買うべきものとして,資源と資源株の比較が書かれていた.要するに,ある天然資源の受給がタイトになり,今後価格が騰がると判断した際に,商品先物取引で当該資源のロングポジションを持つべきか,当該資源を売る企業の株式を持つべきか,という比較だ.過去のデータを分析すると,商品の価格は株価の3倍のパフォーマンスを示しているという.

天然資源の乏しい日本では,資源株と言われてもピンと来ないが,敢えて言うなら,別子を買うなら商品インデックスファンドでも購入する方が良いということか.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>