5月 192007
 

近所の公園で,長男が通う幼稚園の「春の戸外活動」が開かれた.土曜日の午前中だけで,差詰め,ミニ運動会といったところ.

長男と彼女は自転車で,長女と私はベビーカーでのんびりと,公園に向かう.

開始予定の朝10時になると,先生が園児に並ぶように促して,入場行進.全員が入場すると,最初はみんなで「アンパンマン体操」.長男もノリノリで踊っている.家でアンパンマンの歌をよく歌ってはいるが,踊るのを見るのは始めて.

その後,学年毎に様々な種目に取り組む.幼稚園児が一生懸命に取り組む姿がかわいかったし,年長さんにもなると,かけっこもさまになっていた.

幼稚園の春の戸外活動(ミニ運動会)
幼稚園の春の戸外活動(ミニ運動会)

年長さんは玉入れをして,父兄チームと対戦した.年長さんチームは白色の玉,父兄チームは赤色の玉.玉入れが一段落し,先生がかごに入った玉の数を数えているとき,長女が年長さんチームの輪の中に乱入した.連れ戻す必要もなさそうなので,そのまま放置.長女にとって,この世は自分を中心に回っているのだろう.

年長組の玉入れに乱入する長女@幼稚園の春の戸外活動(ミニ運動会)
年長組の玉入れに乱入する長女@幼稚園の春の戸外活動(ミニ運動会)

長男はきちんと指定された場所に座ってミニ運動会に参加していた.年少さんには泣いている子供もいたが,長男は泣きもせず,母親を探すわけでもなく,随分と逞しくなったと思う.

一方,長女はミニ運動会に飽きたのか,広場の隣の公園にある遊具で遊びたがる.お気に入りは滑り台だ.結構な高さがあるのに,1人でドンドン上っていく.こちらも逞しい.

滑り台で遊ぶ長女@幼稚園の春の戸外活動(ミニ運動会)
滑り台で遊ぶ長女@幼稚園の春の戸外活動(ミニ運動会)

今回の戸外活動で感じたのは,やはり,幼稚園の先生は大変だということだ.いつもニコニコ笑顔を絶やさず,バラバラに行動する園児を一手に引き受けて,園児から好かれている.たいしたものだ.

長男が日々お世話になっていることに感謝しつつ,公園を後にした.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>