6月 032007
 

スカイチームを利用するという条件で,関西国際空港からカンクン@メキシコまで行くフライトを調べた結果,デトロイトとヒューストンを経由するルートを選択することにした.実際には,選択したのではなくて,それしかなかった.デトロイトからヒューストンに向かうフライトは1日に数本あり,普通に検索して出てくるのは,乗り換え時間が90分強のものだ.しかし,これまでの経験から,90分だとデトロイトで乗り換えに失敗する(自分自身は何とかなっても荷物がついてこない,つまりロストバゲッジになる)可能性が高い.そこで,わざと1本遅らせることにした.

結果的に,この判断は正解だった.出国当日,関西国際空港からデトロイトへ向かうノースウェスト航空便の出発時刻が,機材到着の遅れのために40分遅くなった.デトロイト発のフライトを1本遅らせていなかったら,乗り継ぎに失敗していた可能性が高い.

この慎重な判断により,デトロイトでは余裕を持って乗り継ぎをすることができた.モニターで確認したところ,デトロイトからヒューストンへ向かうノースウェスト航空便は時間通り出発予定だ.

と,ここまでは順調だった.ところが,デトロイト空港で飛行機がゲートから離れたところで,止まって動かない.機長による機内アナウンスでは,嵐(雷雨)が来ているので,しばらく待つとのこと.トホホ....でも,まあ,嵐の中を飛んで欲しくもない.

結局,嵐が収まって飛行機が離陸できたのは,予定より2時間以上遅れてのことだった.ヒューストン空港に到着したのは午後7:40頃.随分と遅くなってしまった.しかし,無理矢理,カンクン@メキシコまで行く予定にしておかなくて良かった.間違いなく,ヒューストンからカンクンへ向かうコンチネンタル航空便に乗り遅れていただろう.

話は変わるが,それにしても,ノースウェスト航空の機内サービスもレベルが落ちたものだ.アルコールは有料だし,間食もほとんど出ないし,相変わらず座席にモニターはないし,それに,関空からはデトロイトにしか行けないし...ノースウェスト航空を積極的に選択する理由は何も見当たらない.

  One Response to “カンクンへの道: 機材遅延と嵐”

  1. ノースウエスト マイル…

    ノースウエスト航空(NWA)は、米国の航空会社でアメリカ内では、第4番目の航空会社ですが、日本の海外旅行者には、よく聞く航空会社です。その理由は、マイレージプログラム( (more…)

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>