6月 042007
 

ヒューストンのホテルを早朝に発ち,昼前にカンクン@メキシコに到着した.暑い.物凄く暑い.

今回,カンクンでの滞在に利用するホテルは”ME by Melia”だ.2006年にオープンしたホテルだったと思う.カンクンのホテルゾーンには,リゾートホテルがこれでもかというほどあるので,好みに応じて選ぶことになる.今回は,参加する学会が”ME by Melia”で開催されるため,利便性を重視して,ここに決めた.リゾートを満喫するのに最適な選択かどうかはわからない.

ME by Melia @ Cancun, Mexico の外観
ME by Melia @ Cancun, Mexico の外観

ホテル到着後,すぐにチェックインして案内されたのは,1階の部屋だった.1階とは言っても,ロビーフロアが0階なので,日本人の感覚で言うと,2階になる.部屋は機能的で広々としており,カーテンを開けると,窓越しに真っ青なカリブ海が見える.窓を空けると,吹き込む風が心地良い.だが,とても暑い.単に暑いだけでなくて,蒸し暑い.天気予報によると,日中の気温は35℃を超え,湿度は80%以上にもなるそうだ.

あまりの蒸し暑さに,エアコンをONにする.ところが,風が吹き出している気配がない.ボタンをパチパチと押してみるが,まるで反応しない.エアコンなしでは辛いので,電話の”Everything is possible”ボタンを押して,スタッフにエアコンが故障していることを伝える.妙な名前のボタンだが,24時間宿泊客の要望に応えるシステムなのだそうだ.

しばらくして,おじさんが部屋に来てくれた.スペイン語で何か言ってくれるのだが,まるで理解できず,エアコンの操作パネルを指さして,エアコンが動かないと告げる.そのおじさんは,やはりパチパチとボタンを押して,エアコンが動かないことを確認すると,「ちょっと待っていて」と言い残して,去っていった.

ついてないなぁと思いながら,部屋でボーッと待っていると,おじさんが脚立を持って戻ってきた.そして,エアコンの吹き出し口近くの天井のパネルを外し,ガサゴソと作業を始めた.別のおじさんも駆けつけてくれて,二人がかりで作業するものの,結局エアコンは復旧せず.部屋を換えてもらうようにと言い残して,おじさん二人は去っていった.

仕方なく,フロントのスタッフに事情を話し,部屋を変更してもらう.スーツも靴も,全部スーツケースから出して,クローゼットなどに綺麗に収納したのに,すべてやり直しだ.新しい部屋は3階になった.前の部屋のほぼ真上だが,少し高いので見晴らしが良い.部屋の中身はほとんど同じで,キングサイズのベッド,ソファー,テーブルと椅子などが配置されている.

シングルルームの内部と窓から見えるカリブ海 @ ME by Melia, Cancun
シングルルームの内部と窓から見えるカリブ海 @ ME by Melia, Cancun

荷物を整理し直して,一段落したところで,プールとビーチを見に行く.砂浜に綺麗な青色のカリブ海が続く.沖の方は,暗い青色をしている.結局,今日は泳がなかったが,また時間があるときに泳ぎに行こう.

ME by Melia, Cancun のビーチ
ME by Melia, Cancun のビーチ

今回の宿泊は,”all inclusive”というプランで,朝食,昼食,夕食,朝から夜までのドリンクがすべて宿泊代金に含まれている.もちろん,プールサイドでのドリンクも料金に含まれている.そこで,ビーチを見渡せる日陰の椅子に腰を下ろし,コロナ・ビールを注文する.出てきたのは缶のCoronaだ.アメリカなどでCoronaを注文するといつも瓶が出てくるので,缶もあるんだと少し驚いた.お腹が空いていたので,食事は別料金になるのだが,タコスも注文した.上品なタコスだが,予想以上に美味しかった.暑いので,ビールをおかわりする.

プールサイドでビールとタコス @ ME by Melia, Cancun
プールサイドでビールとタコス @ ME by Melia, Cancun

”ME by Melia”のすぐ近くには,”Plaza la Isla”というショッピングモールがある.お土産物屋やスーパーマーケットなど様々な店があり,結構便利だ.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>