7月 212007
 

JR東海浜松工場で開催された新幹線なるほど発見デー2007に行ってきた.

新幹線なるほど発見デーは毎年夏に開催されるイベントで,相当人気があるようだ.新幹線の運転席に座りたいなら,事前に申し込んで,抽選で当選しないといけない.今年初挑戦だったのだが,見事当選した.だから行くことにした.

のぞみ300系の運転席@新幹線なるほど発見デー
のぞみ300系の運転席@新幹線なるほど発見デー

長男が新幹線に乗りたいというので,わざわざ新幹線で出掛けたのだが,その肝心の長男が現地についてからテンション低すぎ.全然楽しそうじゃない.新幹線の運転席に座っても,反応はいまいち.トホホ...

それでも,昼ご飯を食べて,空飛ぶ新幹線を見たりしているうちに,復活してきた.空飛ぶ新幹線は見応えあり.

空飛ぶ新幹線N700系@新幹線なるほど発見デー
空飛ぶ新幹線N700系@新幹線なるほど発見デー

新型のN700系車両やドクター・イエローなど,あまり目にする機会のない新幹線もあり,なかなか面白い.

新幹線N700系@新幹線なるほど発見デー
新幹線N700系@新幹線なるほど発見デー

ドクター・イエロー@新幹線なるほど発見デー
ドクター・イエロー@新幹線なるほど発見デー

大雨の中,シャトルバスに乗るための行列に1時間以上並び,浜松駅へと戻る.タクシーも大行列で,1時間程度の待ち時間だった.とにかく,イベントの規模に対して輸送能力が低すぎる.幼い子供がいると大変なので,要注意だろう.

それでも,折角浜松に来たのだからと,鰻屋さんでひつまぶしを食べて,再び新幹線で京都へ.

7月 152007
 

京都の夏と言えば,祇園祭と五山送り火だろうか.食べるものなら鱧だろう.それに納涼床.

京都生まれの地元民としては,京都のイベントが全国的に,あるいは国際的に認知されるというのは非常に嬉しいことなのだが,祇園祭や五山送り火ってそんなに見て面白いものか?というのが素朴な感想だ.まあ,話のネタに一度は見ておかないといけないが,二度目はなくても良いかなと思う.その時期はホテルをとるのが難しいので,遠方の方は大変だが...

そんな醒めた私だが,今年は,長男と長女に浴衣を着せて,家族で祇園祭へと出掛けた.

長男と長女に浴衣を着せて祇園祭へ
長男と長女に浴衣を着せて祇園祭へ

7月 132007
 

今日は長男の4歳の誕生日だった.

誕生日プレゼントを選びに行こうということで,トイザらスへ.長男が欲しいものは既に決まっていて,機関車トーマスの「何か」.この「何か」だけが問題で,それを決めるためにトイザらスへ向かった.「好きなものを選んでいいよ」と言うものの,どうしても親が干渉してしまう.

「汽車はもういっぱい持っているから,違うのにした方がいいのと違う?」

実際,トーマス,ヘンリー,ゴードン,ジェームス,パーシー,トビー,ダンカン,ディーゼル10,アニー,クララベル,バーティーと結構持っている.多くはアメリカで購入したものだ.

最終的に長男が選んだのは,石炭ステーション.ラーニングカーブの機関車トーマス・シリーズなので,BRIOの汽車レールセットと混ぜて使える.ちなみに,我が家にはBRIOのレールがいっぱいあるのだが,そのレールを走るのは,機関車トーマス達だ.

機関車トーマスの石炭ステーション(Learning Curve)
機関車トーマスの石炭ステーション(Learning Curve)

誕生日ケーキは,ケーキ屋さんに特別に注文した機関車トーマス.トーマスが大好きな長男と長女は大喜び.興奮が落ち着いたところで,4本のローソクを灯して,長男にフーッと消してもらう.

「次は何を買ってもらおうかな」とルンルンな長男に,次の誕生日はまだまだやで,いっぱいいっぱい寝ないと誕生日は来ないからねと釘を刺す.

特注の機関車トーマス誕生日ケーキ
特注の機関車トーマス誕生日ケーキ