8月 252007
 

先に「カナダ土産といえばメープルシロップ」ということで,メープルシロップやメープルスプレッド(メープルバター),メールプルキャンディーにメールプルクッキーをお土産にしたと書いた.しかし,カナダといえば,特にナイアガラ地方といえば,アイスワインを忘れてはいけない.

手頃なお土産という意味では,あるいは知名度という意味では,メープルシロップにかなうお土産はないかもしれない.しかし,アイスワインは格別である.

今回の滞在では,あまり時間がなかったこともあり,結局,帰国のためにケベック国際空港に戻ってくるまで,アイスワインは買わなかった.もう買わないでおこうと思っていたのだが,ケベック国際空港の小さな小さなお土産物屋さんにて,アイスワインを発見したので,とにかく2本買うことにした.アイスワインは,もちろんワインの一種だが,その作り方や味は全く別物で,非常に甘いデザートワインだ.特別なワインであるため,値段も高い.375ml のハーフボトルサイズで,5000円以上するのが普通だ.もちろん,激安品も探せばあるが,日常的に飲むわけでないアイスワインにけちる必要もないだろう.

今回お土産に買ったのは,”Inniskillin Oak Aged Vidal Icewine 2004″だ.もちろん,1本は自分用に.


イニスキリン 白アイスワイン・ビダル 2004年産

帰国後調べてみたが,この”Inniskillin Oak Aged Vidal Icewine”はアイスワインを扱っている店でもほとんど品切れになっている.

でも,他にもアイスワインは数多くある.まだ飲んだことがないという方は,是非一度飲んでみましょう.


様々なアイスワインはここでチェック!

最後に,ケベック国際空港についての注意を.

普通の日本人観光客なら,トロントやバンクーバーがカナダの玄関口になる.これらは大きな空港なので,何も問題ない.ところが,ケベック国際空港は非常に小さな空港で,国際という名前がついているものの,ケベック周辺のアメリカの都市(せいぜいデトロイトまで)に少数の便が飛んでいるだけだ.このため,免税店も非常に小さいのが1つあるだけ.幸運にも,私はアイスワインだけが買えれば十分だったので,この店だけで良かったが,最後に空港でお土産を探そうという人は痛い目に合うだろう.ケベック国際空港から出国する人は注意しましょう.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>