9月 032007
 

研究室旅行で香港@中国へ」に書いた通り,今回はタビックス(TABIX)という会社の格安パッケージツアーを利用した.2日目に市内観光がついているが,これを拒否すると8,000円のペナルティが科されるため,この観光は強制連行である.なお,市内観光には,香港観光基本コースと乗り物コースの2つがあり,いずれかを選ぶことができた.普通に観光しても面白くないので,今回は,研究室一同15名全員で香港乗り物コースを選んだ.

まず最初に搭乗したのは,香港島内を走るトラムだ.2階建ての路面電車で,100年の歴史を誇る.動く文化遺産みたいなもので,香港のシンボルになっている.料金は2HK$(約32円).物凄くお得だ.香港島に行ったら是非乗車してみよう.

香港島を走る路面電車
香港島を走る路面電車

香港島を走る路面電車の2階内部
香港島を走る路面電車の2階内部

トラムを降りて,バスでヴィクトリアピークに向かう.香港の展望と言えば,ここだろう.前回香港を訪れたときは夜景を見たが,今回は日中の壮大なパノラマを満喫した.

ヴィクトリアピークからの眺望@香港
ヴィクトリアピークからの眺望@香港

マグネットと絵葉書を購入した後,ピークトラムでヴィクトリアピークから下界に降りる.「しばらくはショッピングの時間です」ということで,ブランド店がひしめくセントラル地区で自由行動となった.何も買うあてがないので,ブラブラと散策する.

ブランドショップが連なるセントラル地区@香港
ブランドショップが連なるセントラル地区@香港

再び全員集合して,次はスターフェリーに乗船だ.一等席に乗り込み,中環(セントラル)から尖沙咀(チムサアチョイ)へと向かう.一等席は二等席の上の階にあるのだが,別にゴージャスなわけでもないようだ.ただし,一等席のフロアには,エアコンが効いているエリアがある.

中環(セントラル)と尖沙咀(チムサアチョイ)を結ぶスターフェリー@香港
中環(セントラル)と尖沙咀(チムサアチョイ)を結ぶスターフェリー@香港

尖沙咀(チムサアチョイ)に到着すると,再びバスに乗り込み,黄大仙廟に向かう.この寺は香港最大の道教寺院だが,占いで有名なのだそうだ.添乗員さんに教えてもらいながら,私自身も占いに挑戦した.まず,オフィシャル占いグッズ(たくさんの棒が入っている筒)を借りて来て,地面に跪く.ちなみに,この占いグッズは無料で借りられる.氏名,住所,生年月日を唱え,何について占って欲しいのかを宣言し,筒を上下に振る.しばらく降っていると,棒が筒から飛び出すので,その棒に書かれた番号で占ってもらう.私の場合,隣で占っていた女性が占いの本を持っていて,親切にも私の番号の意味を教えてくれた.このおかげで,店にくじを買いに行く必要もなかった.

黄大仙廟@香港
黄大仙廟@香港

黄大仙廟の見学の後,レストランに移動し,遅めの昼食を取った.ホテルレストランだったが,ツアー客ばかりといった感じで,味もイマイチ.まあ,これは仕方ないだろう.

昼食の後は,いよいよ,土産物屋ツアーだ.宝石店,シルク店,漢方薬店の3つを訪れた.元々まるで興味がないわけで,宝石店ではブラブラするだけ.シルク店でも同様と思いきや,最初に商品説明をしてくれたおばちゃんが,なんと京都出身で,百万遍の第一勧業銀行(その後,みずほ銀行の店舗が統廃合でなくなった)を知っていて驚いた.日本の伊勢丹で買うより凄く安いと力説してくれたが,それでも,何も買うことなく終了.最後の漢方薬店でも,誰も何も買わないだろうなと思っていたのだが,ここが凄かった.私も含めて,数名が漢方薬をご購入!値引き前で1瓶550HK$(約8,800円)もするのにだ.みんな疲れてるのね.


香港夜景マカデミアナッツチョコレート!


栗の自然の甘味をいかして焼き上げた香港栗クッキー!


甘さ控えめの香港ウーロン茶クッキー!


新鮮な海老を包み込んだひと口サイズの揚げ春巻き
香港チリプラウンロール


甘栗をたっぷり使った香港甘栗羊羹

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>