2月 092008
 

土曜日だが,いつものように大学に向かう.京都市内でも朝から雪が舞っている.ということは,陸の孤島である桂キャンパスは雪の中だろう.あの坂を車であがれるだろうか...

幸い,桂キャンパスに向かう急勾配の坂は雪で覆われておらず,無事に研究室に行くことができた.調達したハイスペックパソコンのセットアップをしながら,前日の出張の後片付けを済ませる.相変わらず,雪は降り続いており,止みそうもない.昼頃になると,居室から見える坂道にも雪が積もり出した.これは,まずい...というわけで,昼過ぎに帰宅することにした.

車に乗り込み,とりあえずエンジンをかける.すると,常時オートモードにしているワイパーが動き出し,雪の塊を押しのけ切れずに停止.そのまま動かなくなってしまった.雪を払いのけて,再度ワイパーを動かそうとするが,微動だにしない.降りしきる雪の中,ワイパー故障.トホホ...

それでも車で帰らないわけにもいかないので,フロントウィンドウの途中で停止した目障りなワイパーをそのままにして,帰途についた.とにかく,フロントウィンドウに積雪させるわけにはいかないため,ガンガン車内を暖め,雪が溶けるようにする.そして,最寄りのマツダに向かう.

「すみません.突然ワイパーが停止してしまったので,見てもらえますか.」

「あらら.すぐにみますから,中でお待ち下さい.」

コーヒーを飲みながら待つ.しばらくして担当の方が来られた.

「治りました.雪の重みのためか,ヒューズが切れたようです.」

「そうですか.オートにしておいたら勝手に動き出して,止まってしまいました.」

「最近はこういうことはほとんどないのですけどね.何かタイミングが悪かったのですかね.」

「そんなこともあるのですね.ところで,お支払いは?」

「いえいえ,そんなの結構です.気を付けてお帰り下さい.」

「ありがとうございました.」

というわけで,ヒューズが切れただけで,助かった.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>