4月 022008
 

先日,研究室内の電気工事のために停電があり,すべての電源を落とした.その後,自分のノートパソコンのバックアップに利用しているLAN接続ハードディスク(Logitec LHD-NAS300V)の電源を再投入したところ,”Checking File System…”というメッセージが液晶に表示されたまま,1時間,2時間,,,1日が経過.再度電源を落として試すも,同様の現象が発生して,遂に起動せず.実は,本機は購入直後にトラブルが発生し,一度,修理工場送りになっている.

購入後3年間の保証がついているのだが,現時点で,4年と2ヶ月が経過している.まあ,寿命ということか.これまで随分と活躍してくれたことに感謝しよう.

さて,バックアップは必須なので,早速,後継機を購入した.I-O DATA の RAID 対応 LAN 接続型 2.0TB ハードディスク(HDL-GT2.0)だ.型落ちのためか,大幅値引きしていたので,2.0TB でRAID 1+0 を組むことにした.

なお,RAID を構成するからと言って,バックアップを疎かにしてしまう人が世の中にはいるようだが,それは大きな間違いだ.RAID はバックアップの代わりにはならない.私の場合,バックアップ用システムを RAID 構成にしているのであって,念には念をいれている.例えば,デジカメ写真は,異なる3台のハードディスクとDVDに保管してある.しかも,地理的にも分散保管している.基本的に,ハードディスクは壊れて当然と思っている.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>