4月 272008
 

12時を過ぎてお腹が空いてきたので,動物園を出て,ご飯を食べに行くことにした.動物園の他にも,平安神宮や美術館などがあるエリアなので,食べる場所には困らない.

今回は,彼女が前から行きたいと言っていた洋食屋さん「グリル小宝」へ.平安神宮の東隣に位置し,動物園からは岡崎通を上がればすぐだ.既に行列ができているだろうなと覚悟しつつ,グリル小宝に向かう.

やはり,行列が...しかも,結構長い...彼女は別の所に行こうかと言うのだが,あまり待つのが苦にならない私は「ここでも,いいんじゃない」,長男4歳は「ここで食べたい〜」,長女2歳は私に抱っこされて爆睡中.というわけで,店の外で並ぶことに.

結構回転が良いのか,それほど待たずに中に入ることができた.

洋食屋さんと言えばビーフシチューでしょうという私だが,雑誌とかでもよく取り上げられているグリル小宝のお薦めメニューがハヤシライス(1150円)とオムライス(900円)だとのことで,とりあえず,ハヤシライスとオムライスを注文した.ただし,2つとも大盛り(+400円)で.ちなみに,ビーフシチューは2950円なので,ハヤシライス大盛りでも半額だ.それと,彼女はカツサンド(2300円)を注文した.

待っている間,運ばれていくオムライスを見掛けたが,かなり量が多い.もしかして,あれで並盛りなの?という不安に襲われる.でも,長男4歳と長女2歳が結構しっかり食べるので,まあ大丈夫だろうと納得する.

最初に運ばれてきたカツサンドは,まさにカツサンド.野菜だとか何だとか,カツ以外はサンドされていない.カツサンドは3つあるのだが,彼女が1つ,長男4歳が1つ,長女2歳が1つを掴むと,私の分がなくなった.ショック大.しかし,長女が分けてくれた.カツサンドのお肉がジューシーでとても美味しい.

さて,続いて運ばれてきたハヤシライスとオムライスは巨大だった.

ハヤシライス大盛り@京都岡崎のグリル小宝
ハヤシライス大盛り@京都岡崎のグリル小宝

オムライス大盛り@京都岡崎のグリル小宝
オムライス大盛り@京都岡崎のグリル小宝

アンパンマンのお皿とスプーンを持ってきてもらった子供達は大喜びで,ハヤシライスとオムライスをほおばっていた.どうやら,オムライスの方が気に入ったようだ.

オムライスをほおばる子供達@グリル小宝
オムライスをほおばる子供達@グリル小宝

食事を終えたのは13:30を過ぎていたと思うが,店の外にはまだ行列ができていた.11:30の開店から14:00頃までは常に行列ができているのだろう.

次回動物園に来ることがあれば,別のメニューに挑戦したい.ビーフシチュー(2950円),カニクリームコロッケ(2000円),ハンバーグステーキ(1700円)あたりが候補だ.

実は,少し前まで,ハンバーグとビーフシチューを食べるお店は決まっていた.深泥池の近くにあった「グリルよねだ」という洋食屋さんだ.しかし,そこが閉店してから,あまり食べに行くこともなくなっていた.京都府立植物園に出掛けたときに,キャピタル東洋亭でハンバーグランチを食べるくらい.ここは,パンが食べ放題.長男4際は,ここのマルゲリータが好き.

ちなみに,グリル小宝も気取って行くようなお店ではない.多少値段は高いが,大衆向け洋食屋さんだ.