4月 302008
 

アンケート

工業化学科化学プロセス工学コース3回生前期配当科目である「プロセス制御工学」を開講するにあたり,受講生にアンケートを実施した.当然ながらというわけでもないが,講義内容には全く関係ない.

アンケート

  1. 将来,どのような仕事をしようと志していますか.
  2. 上記の志を実現するために,どのような努力をしていますか.あるいは,何を心掛けていますか.
  3. 歴史上の人物(現在生きている人も含む)で,私淑する,または親炙に浴する人は誰ですか.また,その理由は何ですか.
  4. 座右の銘は何ですか.それは誰の言葉ですか.
  5. 過去半年間,平均して1ヶ月に何冊本を読みましたか.もちろん,マンガや週刊誌は無視.
  6. 自分の人生に大きな影響を与えた,あるいは最も印象に残っている本は何ですか.また,その理由は何ですか.
  7. 現在実践している英語(または他の外国語)学習法はどのようなものですか.
  8. 自分の長所は何ですか.
  9. 自分の短所は何ですか.
  10. これからの半年間の目標は何ですか.

この項目から一目瞭然だが,学生の奮起を促すのがアンケートの目的だ.まるで読書していなかったり,英語の勉強をしていなかったり,目標を定めて有意義に日々を送っていなかったりすれば,「まずいな」と感じるような設問だ.そのように感じない学生もいるかもしれないが,それは仕方ない.各自の責任で生きる人生だ.それぞれの生き方があっても構わない.

英語学習

英語に関しては,ほとんどの学生が何らかの方法で学習に取り組んでいると回答してくれた.具体的にTOEICの目標点を記してくれた学生もいる.TOEIC用教材の他にも,英字新聞やDVDなどを活用している学生も多かった.

その中で,受験勉強で使用した参考書や単語帳を使用しているという学生がいたので,杞憂かもしれないが,注意を喚起しておく.

英語力を高めるために,語彙力が重要なのは言うまでもない.しかし,もしも受験勉強で語呂合わせみたいなもので単語を覚えていた学生がいたら,絶対にそんなことをしてはならない.そんな知識はほとんど何の役にも立たないだろうから.語彙力を高めたいならば,とにかく活字を読むことだ.新聞でも雑誌でもペーパーバックでも何でも良い.もちろん,映画やドラマでも構わない.とにかく,本物の英語の中で,その単語がどのように使われているのかを意識できるような状態で,単語を覚える必要がある.文脈から切り離された単語なんて,いくら覚えても,まるで使い物にならない.

効果的な英語学習については,研究室でも話題となっており,これまでにも色々と書いてきた.「英語学習教材を研究室で購入」や「英語耳シリーズで英語学習」などだ.参考になるかもしれない.

英語に限らず,学習に必要なのは,動機付け(モチベーション)だ.来年,オーランドのディズニーワールドに行く計画をしている我が家では,「ミッキーさんやプーさんは,みんな英語で話すんだよ.だから,英語ができるようにならないとね.」と,長男4歳と長女2歳に言っている.自宅で見るディズニーや機関車トーマスのDVDやビデオは,すべて英語だ.せめて,うちのガキ共には負けないくらいには,英語の勉強をして欲しい.

  3 Responses to “大学受験対策ではない英語学習”

  1. お世話になります、kimです。

    ドメスティックな仕事のため定期的に英語の勉強はしなければ。。。と思っています。
    是非学生さんにお薦め頂きたいのはThe Economistのwebsiteでしょうか。

    よくN毛氏に「The Economistを読まないヤツは知識人と名乗るべからず」とよく言うのですが、
    ほとんどの記事は購入せずともwebsiteで見れます。

    印刷用ページも出せますしね。

    私は、RSSリーダーで更新状況を把握しております。

    さらにブラウザのFirefoxをお使いならば、FireDictionaryというアドオンが便利です。カーソルでなぞった大抵の英単語は意味が表示されます。

    そういえばi knowというSNSも人気の様子。

    英語を勉強する環境は整っているので・・・
    あとは時間をどう確保するかですね。

  2. こんにちは。
    もう10年近く前に大学生ではなくなっていますが、上記のアンケートを読んで「私も答えたい!」と一人でわくわくしてしました。
    こんなアンケートをしてくれる先生なんて、うらやましいです。

    私は、育児と仕事で自由な時間がほとんど確保できないので、毎日の通勤電車の中でひたすら英語を聞いてます。『NHKラジオ徹底トレーニング英会話』という、簡単すぎず難しすぎず、でも日常会話で使えそうな表現満載のプログラムがあり(英語の苦手な夫がCD見つけてきて1年分まとめ買いしました)、1か月分の収録内容を何ヶ月にもわたって飽きるほど聞いていると、仕事上の英語の中に自然と混ざってくるので、それが嬉しいです。

    あと、最近ロシア語を始めました。10年前、中国語を勉強したら将来役に立つ、と言われたのと同様、10年後ロシア語を知っていたら、キャリア上有利に転職活動できないかなぁなんて。。。
    ロシア語を学ぶことのadvantage、周りの人にはなかなか納得してもらえませんが、dream-chaser さんはどう思われますか?

  3. 「iPod touch + Podcast で英語学習」に書いたとおり,私が毎日のように聞いているのは,”English as a Second Language Podcast”と”Quick and Dirty Tips Podcasts”です.その他には,”The Economist”と”Business Week”のPodcastも聞いてます.

    うららさんのロシア語ですが,一般大衆がadvantageを理解するときには,既に妙味はないと思います.アメリカの凋落傾向が鮮明になる中で,BRICsはやはり抑えておくべき地域だと思います.VISTAだとか新興国が注目されますが,規模という点で,BRICsには及びません.資源戦争に関しても,ロシアや中国は戦略的に動いており,人権問題など是非はありますが,国際社会でプレゼンスを示すのは間違いないでしょう.無策な日本とは対照的です.

    とは言うものの,私は英語を習得するだけで悪戦苦闘していますが...

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>