5月 032008
 

わざわざ,ここで書くことでもないのだが,ウェブサイトに「ご意見」のコーナーすらないので,ここに書いておく.

私も会員である化学工学会のウェブサイトについてだ.

確かに,学会のウェブサイトというのは,総じてデザイン的には冴えないサイトが多い.テキストだらけで,とにかく情報は提供してますという感じのものが多い.まあ,それは構わない.情報更新がなされているなら.

しかし,デザイン云々の前に,さすがにそれはダメじゃないのというケースもある.それが,化学工学会のケースだ.何が問題かというと,メニュー用フレーム(左側)内のメニューをクリックすると,コンテンツ用フレーム(右側)が変化せずに,メニュー用フレームにコンテンツが表示されることだ.

仮にフレームを使うのはよいとしても,何のためのフレームなのか意味が分からない.なお,Internet Explorerではダメで,Firefoxだと正しく動作するようだ.この逆ならともかく,Internet Explorerで誤動作するというのは致命傷ではないだろうか.制作者がどのような検証をしたのか凄く気になる.

ちなみに,システム制御情報学会もフレームを使用しているが,こちらは,Internet ExplorerでもFirefoxでも正しく動作する.

化学工学会も他学会と同様,会員を増やそうと様々な努力をしている.しかし,肝心の学会の顔(ウェブサイト)がこの調子では,学会のことをよく知らない人には,好い加減な学会と思われかねない.少なくとも,ウェブサイトを訪れて,会員になろうとは思わないだろう.

それでも,情報更新が行われているのは評価したい.先日,私の共同研究者が論文投稿を依頼されて,日本設備管理学会に共著で論文を投稿した.ここの学会誌を見たことすらなかったので,どのようなものか確認しておこうと思い,ウェブサイトを訪れたのだが,学会誌のページの更新が平成18年で止まっていた(今日現在も同じ状況).さらに,工事中のままのページもいくつかある.流石に酷いなと思った.

個人の趣味でやっている私のウェブサイトみたいなものであれば,お気楽にやっていれば良いと思う.しかし,法人のウェブサイトなら,それなりに運営しないといけないのではないだろうか.もちろん,学会の運営なんて,ボランティアにおんぶにだっこ状態で,そこまで手が回らないという実態も理解できるのだが...