5月 102008
 

英語を含めて,外国語を身に付けたい人にとっては,簡単に無料教材が手に入り,いつでも勉強できる便利な世の中になったと思う.そんな私は,通勤時間にiPod touchで英語を見たり聞いたりしている.ここでは,英語学習に役立ちそうな Podcastを紹介しよう.

ここでは,2種類のみのPodcastsを紹介するが,どちらも,iPod touchを使用する場合には,画面でスクリプトを確認できる.歩きながらでも,わからなかった英語をその場で確認できるのは,ありがたい.

English as a Second Language Podcast

ESL (English as a Second Language) とは,英語を母国語としない人達のための英語教育のことで,アメリカでは,街の至る所でESLクラスが開講されている.オハイオ州コロンバスに留学していたとき,彼女も私もESL教室に通っていた.特に,時間のあった彼女は複数のESL教室に通い,スイス,プエルトリコ,韓国など世界中に友人を作っていた.

そんなESL向けpodcastの1つが,このESLPod (English as a Second Language Podcast)だ.もちろん,英語のPodcastはいくらでもある.テレビ,新聞,雑誌など,あらゆるメディアがPodcastを提供している.しかし,英語のできない日本人がいきなりそんなものを聞けるはずもない.このESLPodの特徴は,最初に,非常にゆっくりとした速度で英語(英会話)が流れ,続いて,その内容について非常にゆっくりとした速度で詳しく解説がなされ,最後に,ナチュラルスピードで最初の英語(英会話)が繰り返されるという構成だ.全体で10〜15分程度.

最初の英語は非常に遅いので,音は聞き取れる.もちろん,意味の分からない単語はあるだろうが,それは次の解説で説明してもらえる.易しい英英辞典を読んでもらっている感覚だ.この解説が大変丁寧なので,かなり意味を理解できるだろう.そのおかげで,最後に普通の速度で英語(英会話)が流されても,ほとんど聞けるようになっている.英会話も,ショッピングやレストランなど日常よくある場面が設定されており,海外旅行の際にもそのまま使えそうだ.

いきなりナチュラルスピードの英語はちょっと,,,という人にお薦めだ.

Quick and Dirty Tips Podcasts

次に紹介するのはQuick and Dirty Tips Podcastsだ.これはネイティブ向けのPodcastsなので,全く普通の速さの英語だ.では,なぜお薦めするかというと,短くて(3〜5分),バラエティに富んでいるからだ.CNNなどのニュースを聞いてるよりも,よほど楽しいと思う.

英語について教えてくれるのは,”Grammar Girl“.そのエピソードには,”Between Versus Among”,”Effect Versus Affect”,”Proofreading Tips”などがあり,英語に関するネイティブからの質問にも答えている.「おぉー,なるほど〜!」と英語の勉強になるPodcastだ.

お金について教えてくれるのは,”Money Girl“だ.”Asset Allocation(資産配分)”,”What is a Recession?(景気後退って?)”,”Good Debt Versus Bad Debt(良い借金と悪い借金)”,”Shorting Stock(株の空売り)”などのエピソードが並ぶ.ちょっと投資や金融に興味がある人にお薦めだ.逆に,経済に全く興味がない人は聞いても面白くないので,やめておいた方が良い.なお,アメリカ人は自分で税金を納めるので,税金に関するエピソードが多い.アメリカに住むつもりがない人は,税金関連のエピソードはスキップした方が良いだろう.IRAなんて言われても???だろうから.

これらの他にも,紳士淑女のマナーについて教えてくれる”Modern Manners Guy”,育児に頑張るママを応援してくれる”Mighty Mommy”など,様々なポッドキャストがあるので,一度ウェブサイトを確認してみよう.