5月 142008
 

今年1月にデータバックアップ用にと購入したハードディスクが,いきなり故障した.eSATA接続とRAID機能搭載を条件として,最終的には価格で選んだ,バッファロー社製HD-QS2.0TSU2/R5がそれだ.ディスク容量は2.0テラバイト.

接続しているデスクトップパソコンも2月に導入したもので,高負荷作業に耐えられるように,かなりのハイスペックマシンにしてある.システムディスク1台,データ用ディスク1台,そして作業用ディスク2台はRAID0(ストライピングモード)にして高速化してある.このマシンにバックアップ用ディスクとして,バッファロー社製HD-QS2.0TSU2/R5を導入したわけだ.

  • CPU: Intel Core 2 Extreme QX9650 (3GHz)
  • MB: ASUSTeK P5K-E (INTEL P35/ICH9R チップセット)
  • GB: ASUSTeK EN8800GT/G/HTDP/512M R2 (GeForce 8800GT)
  • メモリ: Transcend TS256MLQ64V8U (DDR2-800 2GB) (x4枚=計8GB)
  • HDD: HGST HDP725050GLA360 (SATA300, 7200rpm, 500GB) (x4台=計2TB)
  • 光学ドライブ: I-O DATA DVR-SH20SDB (スーパーマルチドライブ)
  • カードリーダーライター: Owltech FA404MX(B)/BOX
  • ケース: CoolerMaster COSMOS RC-1000-KSN1-GP
  • 電源: Owltech SS-600HM (ATX,600W)
  • CPUクーラー: ASUSTeK Silent Square

念には念を入れて,HD-QS2.0TSU2/R5の運用はRAID1で行う予定で,その設定を行い,しばらく様子を見ていたのだが,内蔵されている4台のうち1台が故障したようだ.

購入した店の担当者に聞いた話では,最近,同一製品の修理依頼が立て続けに4件ほど来たとのことだ.どうやら酷いロットにあたってしまったようだ.まあ,パソコン関連製品は当然壊れることもあるわけで,それを見越してシステムを構成する必要がある.RAIDを構成したから十分とか,そんな考えは甘い.

5月 142008
 

スケジュール管理などのために,勤務先でサイボウズOffice6を使用している.サイボウズOffice6はWEBベースのグループウェアだが,登録したスケジュールを持ち歩けないと意味がない.そこで,PDA(SONY CLIE)と同期させている.しかし,PDAに未来はなく,ほとんどのメーカーがPDAから撤退した.今使用しているSONY CLIEが壊れたら,スケジュールの携帯に困るのは必至だ.

というわけで,最近,サイボウズOffice6のスケジュールを持ち歩く方法を検討している.そもそも,サイボウズがきちんと顧客ニーズに応えてくれていれば何の問題もないはずなのだが,Office Outlookとの同期ソフトの開発・提供を中止するなど,全く期待はずれだ.

携帯電話を持たない私にとって,PDAの代わりになるのはiPod touchだ.そこで,サイボウズOffice6のスケジュールをiPod touchと同期させる方法を色々と調べたのだが,これは結構大変だ.Linux OSであるMacのユーザであれば何とかなりそうなのだが,Windowsユーザであれば,Active Perlの環境を構築し,iCal形式のカレンダーを経由して同期しなければならない.同期のために,あまりマニアックなことをして時間を浪費したくないので,この方法は諦めることにした.

そうすると,サイボウズOffice6のスケジュールを持ち歩く現実的な方法は,以下のようになる.

  1. サイボウズOffice6のスケジュールをCSV形式で保存.
  2. 保存したCSVデータをOffice Outlookの予定表にインポート.
  3. iTunesで,Office Outlookの予定表をiPod touchと同期.

面倒ではあるが,まあ,仕方がないだろう.

しか〜し,実際にこの方法を試してみると,物凄く酷いことになってしまった.確かに,Office Outlookの予定表をiPod touchと同期はできるのだが,時間指定をしていない予定(終日にしてある予定)が,iPod touchのカレンダーでは前日に表示されてしまうのだ.どうやら,タイムゾーンの設定に関連するバグのようだが,解決方法がわからない.トホホ...

私の場合,かなりの数の予定を時間指定せずに書き込んでいるので,これは非常に痛い.解決方法を知っている方は是非教えて下さい.