5月 142008
 

今年1月にデータバックアップ用にと購入したハードディスクが,いきなり故障した.eSATA接続とRAID機能搭載を条件として,最終的には価格で選んだ,バッファロー社製HD-QS2.0TSU2/R5がそれだ.ディスク容量は2.0テラバイト.

接続しているデスクトップパソコンも2月に導入したもので,高負荷作業に耐えられるように,かなりのハイスペックマシンにしてある.システムディスク1台,データ用ディスク1台,そして作業用ディスク2台はRAID0(ストライピングモード)にして高速化してある.このマシンにバックアップ用ディスクとして,バッファロー社製HD-QS2.0TSU2/R5を導入したわけだ.

  • CPU: Intel Core 2 Extreme QX9650 (3GHz)
  • MB: ASUSTeK P5K-E (INTEL P35/ICH9R チップセット)
  • GB: ASUSTeK EN8800GT/G/HTDP/512M R2 (GeForce 8800GT)
  • メモリ: Transcend TS256MLQ64V8U (DDR2-800 2GB) (x4枚=計8GB)
  • HDD: HGST HDP725050GLA360 (SATA300, 7200rpm, 500GB) (x4台=計2TB)
  • 光学ドライブ: I-O DATA DVR-SH20SDB (スーパーマルチドライブ)
  • カードリーダーライター: Owltech FA404MX(B)/BOX
  • ケース: CoolerMaster COSMOS RC-1000-KSN1-GP
  • 電源: Owltech SS-600HM (ATX,600W)
  • CPUクーラー: ASUSTeK Silent Square

念には念を入れて,HD-QS2.0TSU2/R5の運用はRAID1で行う予定で,その設定を行い,しばらく様子を見ていたのだが,内蔵されている4台のうち1台が故障したようだ.

購入した店の担当者に聞いた話では,最近,同一製品の修理依頼が立て続けに4件ほど来たとのことだ.どうやら酷いロットにあたってしまったようだ.まあ,パソコン関連製品は当然壊れることもあるわけで,それを見越してシステムを構成する必要がある.RAIDを構成したから十分とか,そんな考えは甘い.

  One Response to “RAID5機能搭載ハードディスク故障”

  1. ハードディスク復旧の前に…

    突然パソコンが起動しなくなったり、ハードディスク(HDD)が故障してデータが読み取れなくなった場合には、
    まずは、メーカーサポートに相談される方も多いと思います。 (more…)

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>