5月 292008
 

職業柄(?),懇親会のセッティングをすることが多い.この2週間で3回,懇親会の取り纏めをする立場にある.研究室に来客があるとき,研究会を開催するとき,単に仲間で食事に行くときなど,状況は様々だ.数名のときもあれば,数十名のときもある.予算の制約など色々と頭を悩ませる問題はあるものの,数名のときは,自分が行きたい候補に挙げている料理店を選ぶことが多い.一方,数十名ともなると,それだけで選択肢が限られてしまう.移動手段の問題も出てくるので,基本的には無難なところを選択することになる.いずれにせよ,京都以外から来られる方と一緒に食事するケースが多くなるため,和食,それも京都らしい料理を提供してくれる店を選ぶことが多い.

今回は,非常勤講師をお願いしている研究室の大先輩と共に計4名にて,懇親の席を設けることとなった.4名というのは,非常に店を探しやすい人数だ.個室希望も全く問題ないし,コース料理を注文しないといけない人数でもない.1テーブルに収まる,ちょうど良い人数だ.

いつものように随分と悩んだ末に選んだのは,「居酒屋割烹 瓢亭 MARU」だ.京都人なら,瓢亭という名前を聞いたことがあるだろう.「瓢亭 MARU」は,その瓢亭のカジュアルブランドにあたる.「MARU」つまり「まる」とは,スッポン(鼈)のことだ.京都でスッポン料理と言えば,大市なんかが有名処だと思うが,「居酒屋割烹 瓢亭 MARU」では,お手頃価格で,スッポンの鍋や天ぷらなど,様々な料理をいただける.もちろん,スッポン料理のみというわけではない.普通の割烹料理店のように,色々な料理が選べる.

「居酒屋割烹 瓢亭 MARU」は,新町通りと室町通りの間にある凄く狭い通りを,四条通りから少しだけ上がったビルの1階にある.京都の道は狭いと言っても,あんなに狭い道を通ることはほとんどない.

今回は,店の奥にある,掘り炬燵の個室を予約しておいた.4名が寛ぐにちょうど良い部屋だ.事前に料理の予約はしていなかったのだが,みんなでメニューを見て,結局,おすすめコースを注文することにした.3000円のコースと4000円のコースがあり,3000円のコースはご飯物がついていない.また,いずれのコースもスッポンの椀物がついているが,500円を追加すると,椀物を看板メニューのスッポン鍋に変更できる.というわけで,今回は,3000円のコースに500円を追加し,スッポン鍋もいただくことにした.

なかなかスッポンを食べる機会もないので,料理は珍しくもあり,美味しくもある.生ビールで乾杯した後,調子に乗って様々な銘柄の日本酒を飲み,汲み上げ湯葉,スッポンの茶碗蒸しを追加し,最後に,季節の炊き込みご飯をお願いして,懇親会終了となった.もう食べられません,飲めません,という状態で,一人6000円強といったところ.コストパフォーマンスはかなり高いと思う.

居酒屋割烹 瓢亭 MARU

店名:居酒屋割烹 瓢亭 MARU
料理:和食(すっぽん鍋や京料理)
場所:京都市中京区室町新町の間四条上る観音堂町4  四条烏丸ビル1F
電話:075-241-0345