6月 042008
 

多くの国際会議では,学会参加者のためにホテルを確保しておく.親切かつ交渉力のある学会であれば,学会参加者は割安な料金で,立地条件の良いホテルに宿泊することができる.今回のリヨン滞在では,学会事務局が提供するホテルリストの中から,”Le Roosevelt”という三つ星ホテルを選んだ.

ルーズベルトホテルはメトロA線のFOCH駅近くに位置し,学会会場まではトロリーバス4番で乗り換えなしで行ける.ちなみに,学会のホテル紹介では,会場まで徒歩15分と書かれていたのだが,それは嘘だった.実際に歩くと,30分近くかかった.それでも,乗り換えなしで行けるなら便利な立地と言えよう.新市街や旧市街の観光地やレストラン街へは歩いてもいけるし,FOCH駅に近いので,メトロでの移動も便利だ.

ホテル Le Roosevelt の概観@リヨン,フランス
ホテル Le Roosevelt の概観@リヨン,フランス

もちろん,学会が斡旋するホテルリストには,会議場に併設されているヒルトンホテルも含まれていた.しかし,宿泊費が高すぎる.一泊200ユーロを超える(朝食や税金も含めると約4万円?)ホテルに連泊するのは苦しい.とは言うものの,ルーズベルトホテルも一泊100ユーロ前後なので,朝食や税金を含めると約2万円になる.三つ星ホテルなので設備的に大きな不満はないが,昨年10月に滞在したシンガポールのマンダリンオリエンタルのような一流ホテルと比較すると,サービスを含むあらゆる面で見劣りするのは確かだ.やはり,旅行者感覚としてユーロが強すぎる.

ホテル Le Roosevelt の客室@リヨン,フランス
ホテル Le Roosevelt の客室@リヨン,フランス

ホテル Le Roosevelt のバスルーム@リヨン,フランス
ホテル Le Roosevelt のバスルーム@リヨン,フランス

ルーズベルトホテルの客室は,シンプルで使い易く快適だった.また,各部屋にホテル名入りの傘が置かれており,日曜日にリヨン市街を散策した際には役立った.

朝食は,パンとチーズ,シリアル,ジュース,ヨーグルト,コーヒー,紅茶のセルフサービスで,標準的と言えば標準的だが,これまでに利用したホテルとの比較で言うと,ちょっと物足りない感じがした.

ホテル Le Roosevelt の朝食@リヨン,フランス
ホテル Le Roosevelt の朝食@リヨン,フランス

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>