6月 052008
 

先に,リヨン新市街のRue Merciere(メルシエール通り)沿いにあるレストランを紹介した.この2つのレストランには,それぞれ会議初日と最終日に出掛けたが,その間の会議2日目には,同じく新市街にある”Le Nord”(ル・ノール)に出掛けた.

“Le Nord”(ル・ノール)は,ポール・ボキューズがプロデュースするブラッスリー(洋風居酒屋/ビアホール?)で,クラシックな伝統的料理が中心とされる.”Nord”(ノール)は北という意味だそうで,実は,リヨン市内には,”Le Nord”(ル・ノール)を含めて,東西南北の4店があり,それぞれ異なる料理を提供している.

3年以上前にリヨンを訪問した際に,散歩していて偶然”Le Sud”という店を見付け,一度行ってみたいなと思っていた.ただ,”Le Sud”は地中海系料理とのことだったので,短期滞在なら正統派フランス料理にしておこうという判断で,”Le Nord”(ル・ノール)を選んだ.

ガラス張りの店@Le Nord (ポール・ボキューズ系)
ガラス張りの店@Le Nord (ポール・ボキューズ系)

テーブルセット@Le Nord (ポール・ボキューズ系)
テーブルセット@Le Nord (ポール・ボキューズ系)

発表慰労会ということで,海外での国際会議には初参加という研究室の学生を連れて行った.注文したのは,伝統的なリヨン料理が食べられるというプリフィクスのコース.

フレンチオニオンスープ@Le Nord (ポール・ボキューズ系)
フレンチオニオンスープ@Le Nord (ポール・ボキューズ系)

魚のふわふわ料理@Le Nord (ポール・ボキューズ系)
魚のふわふわ料理@Le Nord (ポール・ボキューズ系)

マロンのデザート@Le Nord (ポール・ボキューズ系)
マロンのデザート@Le Nord (ポール・ボキューズ系)

伝統的リヨンのコース@Le Nord (ポール・ボキューズ系)
伝統的リヨンのコース@Le Nord (ポール・ボキューズ系)

食前酒,ワイン,コーヒーもいただいて,2人でちょうど100ユーロといったところ.大満足してホテルに戻った.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>