6月 192008
 

かしこく「いい家」を建てる70の方法―「まちの建築家」が本音でアドバイス
小林高志,主婦と生活社,2005

個人住宅専門の建築家である著者が,住宅建築における建築家の役割,建築家との付き合い方について,書いた本.もちろん,自宅の建築を依頼しようとする人達に向けたメッセージが中心ではあるが,建築家の果たす役割が詳しく書かれているので,建築家に依頼しない場合には,自分でどういうことをしなければならないか(何に注意が必要か)が把握できる.そういう観点から,自宅購入希望者なら誰にでも参考になる内容だ.一読しておいて損はしない.

目次

  • 得をするか損をするかはあなたの器量で決まる
    あなたは「いい家」の主になれるか
  • どんな建築家にも芸術の神さまがいる
    建築家はなにを考えているか
  • 単に設計するだけが建築家の仕事ではない
    建築家はなにをしてくれるのか
  • 建築家の見積もりチェックで工事費は下がる!
    建てたい家はいくらかかるか
  • どんな暮らしがしたいかを伝えるだけで十分
    どういう間取りが「いい家」なのか
  • アドバイスをお願いするだけの方法もある
    なんのためのリフォームなのか
  • 建てては壊す家から長寿命で健康な家へ
    これから家はどうなっていくか

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>