8月 132008
 

911テロ事件で航空便数が激減して以来,関西国際空港の不便さが際立っているのだが,それでも,わざわざ伊丹から成田を経由して出国するよりは,関空を利用する方が楽なことが多い.

しかし,世界的に航空会社の業績は悪いままのようで,さらなる便数削減を実施するところが多い.エールフランス航空(Air France)とKLMオランダ航空(KLM Royal Dutch Airlines)の共同フリークエント・フライヤー・プログラムであるフライング・ブルー(Flying Blue)を主に利用している私の場合,北米に行くには,スカイチーム・メンバーであるノースウエスト航空(Northwest Airlines)を利用することになる.

昔は,ハブ空港であるミネアポリスやデトロイトの他に,西海岸や東海岸に多くの路線を持っていたのだが,テロ事件以降は,デトロイト便のみ週7便となっていた.「どうやって西海岸に行くんだ?」など,これでも十分に不便であったのだが,今秋からは,さらに週5便になってしまうと旅行代理店の担当者から連絡があった.儲からない路線とはいっても,1日1便が確保されないとは嘆かわしい...

実は,11月にアメリカで開催される学会に参加予定なのだが,その週末に台湾で開催される学会での基調講演を依頼されており,京都→フィラデルフィア→台北→京都と移動する必要がある.ところが,ノースウエスト航空の関空−デトロイト路線が週5便になる影響で,フィラデルフィアから台北への移動が困難になってしまった.米国行きと台湾行きで異なる航空会社を利用すると,乗り継ぎの際に痛い目に遭う可能性があるため,現在,成田経由で航空券を手配できるか調整中だ.

ノースウエスト航空だと,関空発着便の機材が古く,いまだにパーソナルモニターが座席にない.便数が少ない,デトロイト路線しかない,機材はボロボロなど,本当にダメダメだ.ノースウエスト航空に限らず,関空をなんとかしないとダメなのではないかと思う.中途半端に,神戸空港とか作ってる場合ではなかったのではないか.ちなみに,伊丹がなくなると痛い.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>