8月 182008
 

今年の夏も,京都は暑い.

というわけで,またまた,子供を連れて,上賀茂神社(賀茂別雷神社)に行ってきた.前回は,「上賀茂神社(賀茂別雷神社)で遊ぶ」に書いたとおり,小さな魚,トンボ(黒いの),せみを捕まえた.いずれも,私が捕まえて,長男5歳と長女2歳に見せたのだが,今回は,長男も長女も自分で捕まえると意気軒昂だ.実に結構.

京都市立の北区図書館を経由し,10時過ぎに上賀茂神社に到着した.平日(ある事情で有給休暇を取った)ということで,いつもより空いているようだ.まず,小川に入り,魚と貝(タニシ)を探す.冷たい流水で散々遊んだ後,虫取り網を持って,昆虫を捕まえに行く.

世界文化遺産に登録されている上賀茂神社(賀茂別雷神社)には,当然ながら観光客も数多く訪れる.格式高い上賀茂神社で,綺麗に砂利が敷かれた参道を観光客が静静と歩むすぐ横を,水着姿に虫取り網を持った幼児が親と一緒に走り回っている.やや奇妙な光景なのかもしれない.

さて,今回は,長男5歳が戦果を挙げた.セミ3匹とトンボ(オニヤンマ)1匹だ.この他に,セミ数匹,トンボ2匹(黒いのと茶色いの),バッタ1匹を私が捕まえた.残念ながら,長女2歳は獲物なし.その場でほとんどの虫を逃がしたが,自分で捕まえたオニヤンマだけは,「持って帰ってママに見せる!」と長男が主張するので,虫かごに入れて自宅へ持ち帰った.

上賀茂神社で捕まえたオニヤンマ
上賀茂神社で捕まえたオニヤンマ

ちなみに,8月上旬には元気な蝉も,8月中旬には息も絶え絶えという状態のようだ.木にとまっているのだが,その位置が明らかに低くなっている.また,動きに俊敏さがない.そのために,5歳の長男に易々と捕まえられたのだろう.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>