10月 152008
 

私は誰か―不朽の智恵に学ぶ
ベンジャミン・クレーム,シェア・ジャパン出版,2000

著者の講話と質疑応答をまとめたもので,「不安感―一挙に乗り越え、自在心」の続編.内容としては,大きく変わるわけではない.人間はいかに生きるべきか,これから社会はどうなるのか,などについて述べられている.付記は前作と同一.

本書も一般受けするとは到底思えないが,本書を読んで何かを得る人も確実にいることだろう.

目次

  • 不安を感じる心
  • 固定観念
  • 恐れは思考の産物
  • 死を恐れそして生を恐れる
  • 比較,競争意識
  • ヘラクレスの試練
  • 「自我」とは何か
  • 不滅の存在
  • 新しい時代の祈り
  • 真我の体験
  • 恐怖の影響を緩和する
  • 恐怖心と光線構造
  • 瞑想中の体験
  • 無執着であることと関わり合わないことの違い
  • ヘラクレスの伝説の秘教的意味
  • 付記:世界大師の出現と新しい文明

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>