10月 262008
 

彼女の誕生日にケーキを食べた.美味しいと評判のケーキ屋さんが閉まっていたため,別のケーキ屋さんで,彼女と子供達がケーキを選んでくれた.彼女と私はモンブラン(マロンケーキ)を食べたのだが,その底が固い砂糖菓子のようなもの(名前を忘れた)で,途方もなく甘かった.数あるケーキの中でも,モンブランは大好きなのだが,この甘さにはダメージを受けた.ケーキを食べたあと,しばらく立ち直れず...

激甘モンブラン(マロンケーキ)@誕生日
激甘モンブラン(マロンケーキ)@誕生日

長男5歳は様々なフルーツが盛られたケーキ,長女3歳はイチゴのショートケーキで,共に大満足の様子だった

  One Response to “激甘モンブランでダメージを受ける”

  1. その後に入手した情報によると,フランス菓子としての正統なモンブランは,底が固い砂糖菓子になっているとのこと.つまり,先日食べたモンブランは,正統派だったことになる.さすが,欧米人の甘さに対する許容度は凄い.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>