11月 222008
 

現在,台北に滞在中だ.AIChE Annual Meetingに参加するため,水曜日の早朝までフィラデルフィアに滞在し,デトロイトと成田を経由して,木曜日の夜に台北に到着した.日本,韓国,台湾の3カ国で共催する化学工学の国際会議に参加するのが目的だ.通常,国際会議のはしごはしないのだが,今回は,基調講演を依頼されたので,喜んでその招待を受けた.

宿泊しているホテルは,立徳飯店(Leader Hotel)といい,国立台湾大学(National Taiwan University, NTU)のキャンパスに隣接している.MRTの公館駅から徒歩2分程という便利な立地だ.NTUの教授が手配してくれた.

立徳飯店(Leader Hotel)@台北,台湾
立徳飯店(Leader Hotel)の客室@台北,台湾

立徳飯店(Leader Hotel)の客室は予想以上に広く,無料の有線LANが利用できるワーキングデスクもあり,実に快適だ.冷蔵庫など必要な設備も一通り揃っている.客室内を見て回り,驚いたのが,シャワールームだ.バスタブはなく,シャワーだけなのだが,そのシャワーが凄いことになっている.一体,何カ所からお湯を出すつもりなのかという感じ.

シャワールームはガラスの扉で区切られている.それでも,部屋からシャワールームが直接見えるわけではないので,ベルリン滞在時に利用した,バスルームが完全ガラス張りのホテル”Park Inn Berlin Alexanderplatz”ほどのインパクトはない.

立徳飯店(Leader Hotel)@台北,台湾
立徳飯店(Leader Hotel)のシャワー@台北,台湾

NTUに隣接しているほか,このエリアには複数の大学があるため,ホテルの周囲には飲食店や屋台も多く,夜遅くまで賑やかだ.遠くの夜市に出掛けなくても,台北の夜を楽しめる.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>