11月 232008
 

台湾に来たら高級海鮮料理をと思っていたのだが,小籠包の食べ過ぎで,夕食時になってもそれほどお腹が空いていないし,講演の準備があるため,MRTに乗って遠くまで行きたいとも思わないし,そもそも一人で高級レストランに入るのは気が重いし,結局,ホテル周辺で食事を済ませることにした.大学が多いエリアのため,屋台も含めて,食事には困らないようだ.

どこかレストランっぽいところにしようかと思っていたのだが,ブラブラ歩いていると,凄い行列ができている屋台がいくつか目に留まった.これは食べないわけにはいかないだろうということで,行列に並ぶ.最初に並んだのは,ネギ焼き(?)の屋台.

凄い行列のネギ焼き屋台@台北,台湾
凄い行列のネギ焼き屋台@台北,台湾

看板の意味が分かるはずもなく,実際に食べるまでは何なのか分からない.一個40圓(約130円)であることは間違いないため,大きさを確認して,2個注文した.注文するときに何か尋ねられるのだが,これもサッパリ分からない.どうも調味料をかけるかどうかを聞いてくれているようなのだが,ポカンとアホ顔をしていると,諦めて,2個入りの袋を渡してくれた.

熱々のネギ焼き(?)を袋から出し,ブラブラと歩きながら食べる.なかなか美味しいのだが,薄味派の私にとっては,ちょっと辛過ぎる.ビールを飲みながら食べるのが良さそうだ.

アツアツのネギ焼き@公館駅近くの屋台,台北
アツアツのネギ焼き@公館駅近くの屋台,台北

ネギ焼き(?)の他に行列ができていた店としては,1個10圓(約33円)の回転焼きと,正体不明のおかずがあった.ネギ焼き(?)で既にお腹一杯で,これは食べなかったので,正体不明のままだ.まあ,屋台の行列よりも,地平線まで続きそうな原チャリの数に圧倒されてしまうが...

行列のできていた謎の屋台@台北,台湾
行列のできていた謎の屋台@台北,台湾

行列のできていた回転焼き@台北,台湾
行列のできていた回転焼き@台北,台湾

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>