12月 082008
 

最適会

2008年12月6日(土)夕刻,最適会が開催された.在学生とスタッフに加えて,卒業生も10人近く全国各地から参加してくれて,大変有意義な時間を共有することができた.

今年3月,当時の修士課程2年学生(現在社会人1年目)が中心となり,プロセスシステム工学研究室同窓生の縦横の繋がりを強化するためのネットワークを立ち上げるべく,精力的に活動してくれた.その結果,4月1日に,アルムナイネットワーク「Alumni-7-Network」が始動した.コミュニティサイトを活用して世代を超えた情報交換が行われると共に,研究室からクオータリーレポートが配送されるなど,立ち上がりは順調だ.

この同窓生ネットワークの目的は「研究室の同窓生ネットワーク構築」に,活動開始を祝して贈った言葉は「プロセスシステム工学研究室同窓生ネットワーク」にメモしてある.

そして12月6日,普段顔を合わせる機会がない卒業生同士,卒業生と在学生,そしてスタッフが顔を合わせてじっくり話そうということで,プロセスシステム工学研究室の忘年会も兼ねて,「最適会」が開催された.会の名称は微妙だが,まあ,研究室の特徴をよく捉えているので良しとしよう.ちなみに,「最適会」をネットで検索すると,同名の会が存在することがわかる.しかし,検索結果のほとんどは,「最適解」を「最適会」と間違えたものだ.うちの研究室の学生・卒業生なら,こういうケアレスミスはしないだろう.すれば,ボコボコにされるから.

とにかく,集まってくれた卒業生に心から感謝したい.ありがとう!

卒業生から見た研究室

最適会に参加してくれた卒業生の所属は,アビームコンサルティング,三菱化学,三菱重工,日立製作所,P&G,JPモルガン,,,と様々だ.卒業後何年も経ち,もはや中堅となっている卒業生から,卒業後1年未満の新人まで,経歴は様々だが,研究室を離れて,自分たちとは全く異なる環境で学生時代を過ごした人達と一緒に仕事をする中で,出身研究室を客観的に見られるようになってきている.

もちろん,プロセスシステム工学研究室には良い点も悪い点もあるだろう.しかし,総合的には,非常に良い研究室だと判断してもらっているようだ.つまり,プロセスシステム工学研究室を卒業して良かったと.何が良かったかといえば,今回話題になったのは下記2点だ.

  1. レポートを書く能力を徹底的に身に付けさせられること
  2. 海外の国際会議で発表する機会を与えられること

いずれも,私が率いる研究グループ(あるいは研究室)の方針として,重視することを宣言しているものだ.詳しくは,これまでにも色々と書いてきたので,それらを参考にして欲しい.

文章を書く能力

最適会に参加してくれた卒業生も含めて,多くの卒業生が異口同音に報告してくれるのは,「論理的に考え,きちっとした文章を書く能力が身に付いて非常に良かった」ということだ.さらに,「全く意味の分からない報告書しか書けない奴が多い.だからお前は一体何が言いたいのかと...」となる.口の悪い卒業生に至っては,「周りはアホばっかりです」ということになる.

創造性などが一朝一夕に身に付くとは思えないが,訓練すれば,きっちりした報告書を書けるようになる.面倒でも決して手を抜かないことだ.その努力によって,自分を差別化できるようになる.それが自分の社会での価値を生み出す.

最適会では,私の添削について,卒業生2人が感想を述べてくれた.1人は修士課程修了後5年経ち,国際的に活躍しているが,4回生で研究室に配属されて初めて添削されたときのことが強烈に印象に残っており,そのときの資料を今でも持っているという.もう1人は今年就職したばかりだが,やはり報告書を書く能力は実務で活きているという.その2人が後輩である在学生に語ってくれたのは,「自分が書いたレポートを真っ赤にされて,なぜここまでボコボコに直されるのかと思うかもしれないけど,腹が立つかもしれないけど,なぜ赤ペンが入ったのかをちゃんと考えれば,力がつく.絶対やれよ.」ということだ.有り難い話だ.

これから研究室を選ぶ学生諸氏は,こういう目に見えないところで研究室間格差,教員間格差が非常に大きいことを肝に銘じておくべきだろう.強打によるキーボード破壊速度に加えて,私の赤インク消費速度が世界トップクラスであることは間違いない.

国際会議で発表する機会

これも卒業生には好評だ.グローバル化とか,英語力が必要とか,口先だけで分かった気になっていても意味がない.国際会議に参加して,自分で研究発表をして,質疑応答でボコボコにされて,世界には凄い奴らがウヨウヨいることを肌で感じて,自分の能力の未熟さを痛感してこそ,本気で取り組むようになる.外資系企業への就職を目指すような人にも,狭い島国に閉じこもっていたいという人にも,このような経験を早い段階で積むメリットは大きい.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>