12月 172008
 

研究室のアクティビティをさらに高めるために,「PSEセミナー(プロセスシステム工学セミナー)」を公式かつ定期的な行事として新規に設定してはどうだろうか.研究室で手掛けている研究に関連する理論や産業応用などをテーマに,その分野で活躍している大学研究者や企業技術者に講演してもらおうという企画だ.

例えば,3ヶ月に1回開催するとしよう.今年度のデータ解析&制御グループを例とすれば,直接的コントローラ調整,ベイジアンネットワーク,粒子フィルタ,機会制約最適化などの基礎理論の講義,それらの産業応用事例の紹介などが挙げられる.さらに,年1〜2回は研究室卒業生に来てもらうのも良いだろう.在学生にとっては,研究室卒業生の活躍を直接聞くことができるという観点から有意義なはずであり,一方,卒業生や企業にとっても,リクルートに役立つという意味合いもあり,悪い提案ではないはずだ.講演会1回あたりの費用(旅費,謝金,懇親会費?)を最大10万円程度と見積もっても,年間50万円あれば十分足りる.これだけの投資で,刺激を受け,研究を加速させられるなら,安いものではないだろうか.

来年度から,主催しようか?

卒業生および在学生の皆さん,どう思う?