12月 262008
 

クリスマスも終わり,いよいよ今年も残すところあと僅か.充実した一年に感謝します.

さて,クリスマスと言えば,我が家では毎年,クリスマスツリーを飾ります.高さは180cm程度で,主にアメリカ在住時に買い込んだオーナメントを飾ります.K Martとかで購入した激安オーナメントから,1個80US$程(当時は1USD=120JPY程)の高級オーナメント(手前のスノーマンとか)まで様々です.さらに,ホワイトハウス@ワシントンのみで販売されているオーナメントなどもあり,毎年,色々なことを思い出しながら飾ります.下半分は長男5歳と長女3歳の担当,上半分は私の担当です.

ちなみに,クリスマスツリーの横の壁に飾られている物体は,長男5歳が幼稚園で制作した作品です.大きな口のカバ.

思い出のオーナメントで飾られたクリスマスツリー
思い出のオーナメントで飾られたクリスマスツリー

今年のクリスマスケーキは,昨年に引き続き,栗のケーキにしました.ただ,昨年購入したマールブランシュのマロンケーキは洋酒が効いていたため,子供達には不評でした.そこで,今年は別のケーキ屋さんのクリスマスケーキです.中に,抹茶スポンジ,チーズケーキ,羊羹,チョコレートが入っているなど,なかなかユニークです.家族4人で食べるには大きいですが,とても美味しい.

有名ケーキ屋さんの栗のクリスマスケーキ
有名ケーキ屋さんの栗のクリスマスケーキ

子供達の楽しみは,もちろん,サンタさんからのプレゼント.

長男5歳へのプレゼントは,LEGO Creatorシリーズから,トリケラトプス,ステゴザウルス,マンモスなど8種類の恐竜が作れるレゴブロック.朝目覚めて,必死に袋を開けて,中身を確認した途端に,「やった−!」と叫んだ長男.朝ご飯も食べずに,トリケラトプスの作成に取りかかり,なんと夕方までかけて,自力で完成させたらしいです.

サンタクロースからのプレゼントはLEGO Creatorの恐竜
サンタクロースからのプレゼントはLEGO Creatorの恐竜

長女3歳へのプレゼントは,Eric Carle氏の有名な絵本「The Very Hungry Caterpillar」のグッズ.恐らく,長女は「The Very Hungry Caterpillar」よりも,「Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?」の方が好きだと思いますが,このプレゼントに大喜びでした.

サンタクロースからのプレゼントは「腹ぺこ青虫」グッズ
サンタクロースからのプレゼントは「腹ぺこ青虫」グッズ

おまけに,クリスマスと言えば,クリスマスイブが私の誕生日ですが,淡々と過ぎていきました.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>