12月 302008
 

本日29日を研究室に行く最終日にした.新年を迎えるにあたり,山積みの書類を片付ける.

そのために,「VAIO Type Zをマインマシンとする作業環境」に記載したナナオ製24インチワイド液晶モニターに加えて,キヤノン製ドキュメントスキャナー”CANON imageFORMULA DR-2510C”を導入した.各種資料を紙のまま保存するのをやめて,すべてハードディスクに入れてしまおうというわけだ.ただし,ハードディスクに保存するだけでは無意味で,必要なときに迅速に取り出せる必要がある.そのためには,文書内のキーワードで高速検索ができなければならない.そこで,PDFファイルに変換する際に,OCRソフトウェアで自動的にテキスト情報を付加しておく.今回導入した”CANON imageFORMULA DR-2510C”であれば,ボタン1つ押すだけで,スキャン,PDF化,OCR認識を自動的に実行してくれる.しかも,この一連の作業が非常に高速だ.両面印刷された資料でさえ,片面印刷の資料となんら変わることなく,ガンガンPDF化してくれる.実に快適だ.次々と山積みの資料をハードディスクに取り込む.

この機会にと,自分が保管しておく必要はないと思われる雑誌,報告書,資料などを一気に捨てることにした.積み上げた廃棄資料の山の高さは,なんと2m以上.おかげで,部屋が随分とスッキリした.

来年は,この状態を維持しよう.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>