2月 012009
 

遂に,底なし沼へ突入か...

祖父母が長男5歳に,「ポケモン カードゲーム DPt ギフトボックス」をプレゼントしてくれた.

初めてポケモンカードゲームをする初心者向けのセットで,練習マットなどバトルに必要なものが一通り揃っている.カードはなんと120枚.ヒコザル,ナエトル,ポッチャマ,ピカチューの4種類のカードデッキがあり,それぞれ30枚セットとなっている.

実は,「ポケモン カードゲーム DPt ギフトボックス」をプレゼントしてもらう前に,彼女が長男にポケモンカードを買い与えていた.幼稚園の友達も持っているとのことで,HPの大小を比べて,大きい方が勝ちという単純な遊びに熱中しているらしい.そのセットには,ボスゴドラなど,そこそこ強そうなカードも入っている.

ところが,「ポケモン カードゲーム DPt ギフトボックス」に入っていた説明書を読んで,強いカードを持っていても,それだけでは使えないことが判明した.「たねポケモン」から順番に進化させないといけないのだ.ボスゴドラは,ココドラ→コドラ→ボスゴドラの3枚が入っていたので良いが,ムーマージとフローゼルのLV.Xは,それぞれムーマ→ムーマージとブイゼル→フローゼルのカードを手に入れない限り,正式なカードゲームでは使えないらしい.ニドクインにしても,ニドラン→ニドリーナの2枚が必要になる.まだ仕組みを把握していないので大丈夫だが,長男がルールを把握したら,物凄い数のカードを買わされそうな予感がする...

恐ろしいカードゲームだ...

長女3歳はHPが大きい方が勝ちというルールすら理解する気もなさそうだが,「ポケモン カードゲーム DPt ギフトボックス」には,お気に入りのチェリンボ→チェリムも入っていたので,ご機嫌だ.

  6 Responses to “ポケモンカードゲームをプレゼント”

  1. 子供達はポケモン大好きですよね♪

    我が家はカードやゲームは持っていないのですが、ポケモンジェット、ポケモン新幹線、JRのポケモンスタンプラリー、高速道路のスタンプラリー・・・と、ある意味泥沼化してます(涙。

  2. ruruさんのところも,凄いですね.

    それにしても,本当に,ポケモン人気は凄いです.登場してから,もう何年になるのでしょうか.衰えを知りませんよね.昔はミューツーまで知ってれば十分だったはずなのに.ポケモンの数は増えるばかりで...

    ポケモンカードゲームは,なかなか良く考えられているみたいです.ギフトセットに入っている説明書だけでは理解できない(基本的なことだけしか書いていない)ので,公式ウェブサイトでコンピュータと対戦したりして,勉強しています.子供に間違ったルールを教えてはいけないと思いまして...

  3. DreamChaserさんはいつもいろんな勉強をされてて、さすがです!

    子供の成長と共に、親も勉強して成長しないといけないですねっ♪

    ところで、ルールといえば息子はUNOにもはまってるんですが
    UNOの説明書に載っていない子供のマイルール?みたいな感じで遊んでて、何が正しいのか分からなくなり、しばしば混乱させられます。

    が、コメントを読ませて頂き、公式ウェブサイトを見れば良いのだと気づかされました(遅っ)。

  4. 知的好奇心を刺激される快感が好きで,こういう勉強は趣味みたいなものです.暗記するのは大嫌いですが...

    トランプとかもそうですが,ローカルルールは厄介ですよね.訳が分からなくなります.

    UNOには子供用もありますね.長女3歳へのお土産に,「熊のプーさん」柄の子供用UNOを昨年アメリカで購入しました.でも,どこへ行ったのかな.最近見掛けてません.多分,長女の「大切なもの入れ」の奥に眠っているのでしょう.

    はまると言えば,長男5歳は人生ゲームもお気に入りです.もちろん,正式なルールでは難しすぎるので,単純な双六ゲームとなっていますが.

  5. はじめまして。
    うちの長男ももうすぐ5歳です。
    うちでもポケモンカードを買わされたので、幼稚園児にできそうなルールで遊んでいます。
    よかったら、ホームページに遊び方を書いたので見てください。
    正式ルールで遊んでいる子もいるみたいですね。

  6. 頭でっかちさん,独自ルールの紹介ありがとうございます.

    「家族で遊べる超簡略化対戦ルールの遊び方(5歳〜)」は良さそうですね.なるほど,こういう遊び方もあったかと感心しました.一度,試してみますね.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>