2月 112009
 

論文を投稿した学術雑誌(ジャーナル)の出版社からメールが届いた.なんと,論文の1ページ目をデザインしたポスター,ジャーナル表紙のポスター,木製フレーム入りの論文掲載証明書を購入できるよ!だって.商魂逞しいねぇ.

でも,日本国内の学会が発行している学術雑誌(日本に限らないが)に論文を投稿すると,掲載料として10万円くらい(ページ数に依存)を支払う必要があるのに対して,例えばElsevierのジャーナルだと無料なのが嬉しい.その代わりに,ジャーナルの購入費が高額で,京都大学工学部が毎年支払っているオンラインジャーナルの費用は数千万円らしい.

それにしても,このポスターや証明書,どれくらい売れているのだろうか.確かに,生まれて初めて論文が掲載されたときなんかは凄く嬉しいものだけれど.

商魂逞しい出版社からのメール
商魂逞しい出版社からのメール