2月 232009
 

北野天満宮の梅が見頃なのか,車が多い.

日曜日に,長男5歳が通う幼稚園のリズム発表会があった.近くの会館の大ホールを借りて行われる一大行事だ.12:00開場,12:30開演というスケジュールだったので,子供達は彼女に任せて,11:30頃に行列に並びに出掛けた.既に数十人ぐらいの列ができていたが,ステージを見上げることになる最前列付近は不人気なのか,最前列左側を確保できた.長男がステージ左側に登場するということを事前に確認しておいたので,計画通りだ.

クラスの合唱@幼稚園のリズム発表会
クラスの合唱@幼稚園のリズム発表会

リズム発表会は全体で3時間程度.長男の出番は3回.最初は園児全員での合唱,次に年中クラス全員での合唱,そして最後が劇「白雪姫」だ.

リズム発表会の前に,白雪姫で何を演じるのか尋ねると,「魔法使い」という答えが返ってきたのだが,白雪姫に登場するのは継母である悪い魔女のはずだから,魔法使いって一体何なのかと不思議に思っていた.実は,幼稚園児が短時間で演じる劇のため,ストーリーが改変されているのだ.今回は,お城に住む魔法使いが,魔法の鏡&家来に「世界一すてきな人は誰か」と尋ねて,「このお城に住む白雪姫です」という答えに怒り,その殺害を命じるという流れだ.命を救われた白雪姫は小人と出会うが,そのことを知った魔法使いに毒リンゴを食べさせられて倒れてしまう.その後,白雪姫は王子様ではなく最初に登場した家来に助けられ,みんな仲良く暮らすという内容だ.

セリフを忘れている友達に教えてあげるなど,長男は劇全体をよく把握しているようだった.自分のセリフもしっかり話せていて,帰宅後に撮影したビデオを一緒に見ながら,褒めてあげた.

魔法使いと白雪姫@幼稚園のリズム発表会
魔法使いと白雪姫@幼稚園のリズム発表会

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>