4月 302009
 

バルチモア・ワシントン国際空港(BWI)から super shuttle を利用して,バルチモアのインナーハーバー(Inner Harbor)に到着.料金は片道1人13ドル.

バルチモアのインナーハーバーは,ウォーターフロント計画の成功事例として知られているそうだ.確かに,綺麗に整備されており,多くの人々で賑わっている.豚インフルエンザ(swine flu)の影響は全く感じられない.

インナーハーバー@バルチモア
インナーハーバー@バルチモア

今回は,4月中に仕上げなければならない論文があるため,日曜日もホテルに缶詰で,昼食と夕食の時だけ外出した.

昼食は,インナーハーバーの”Harborplace & The Gallery“にあるPhillipsでシーフード料理を食べることにした.ただし,軽く食事ができれば十分なため,本家レストランのPhillipsではなく,ファーストフードっぽい”Phillips Express”だ.

シーフード料理のPhillips@バルチモア
シーフード料理のPhillips@バルチモア

バルチモアで,そしてPhillipsで,”Crab Cake”(カニコロッケ?)が有名だというので,とりあえず,クラブケーキのプラッターを注文する.クラブケーキのサンドウィッチ(ハンバーガー)に,サイドディッシュとして,フレンチフライと「なんとかパピー」(名前を忘れた)がついてくる.相変わらず,量は凄い.味は可もなく不可もなく.

Phillipsのクラブケーキ@バルチモア
Phillipsのクラブケーキ@バルチモア

食事を済ませると,子供へのお土産を買うために書店に立ち寄り,速攻で滞在先のシェラトン・インナーハーバー・ホテル(Sheraton Inner Harbor Hotel)に戻った.

Sheraton Inner Harbor@バルチモア
Sheraton Inner Harbor@バルチモア

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>