5月 012009
 

ワシントンDCのリーガン・ナショナル空港(DCA)からロードアイランド州のプロヴィデンス空港(PVD)までは,US Airwaysを利用した.乗客は少なく,小さな機体の座席数の半分以下.幸い,プロペラ機ではなかった.

リーガン・ナショナル空港では,バスに乗って飛行機のところまで移動し,搭乗準備が整うまで待つ.しばらく待つと,地上係員がバスにやってきて,「故障だ」と伝える.一瞬,「えーっ!」という雰囲気がバス内を支配したが,プロヴィデンス行きは別の機体に振り返る(しかもより良い機体に)との連絡が入り,みんな「Yeah!!」とか叫んでいる.結局,予定より30分ほど遅れての離陸となった.

さて,このUS Airways便にチェックインする際,問題が発生していた.疑問点を,航空券を手配してもらった旅行代理店に問い合わせて回答を得たので,その遣り取りを示しておこう.

旅行代理店への質問

本日,ワシントンからプロビデンスにUS Airwaysで移動したのですが,チェックインする荷物について分からないことがあったので,教えて下さい.

ワシントンでチェックインしたところ,荷物(スーツケース1個のみです)を預ける費用として,$15を請求され,クレジットカードで支払いました.

セルフチェックイン機だったのですが,不思議に思ったので,担当者を呼んで,なぜ費用が発生するのかを尋ねたところ,1)国内線では荷物を預けるのは有料、2)国内線でも国際線に接続する場合は無料,とのことでした.ちなみに,今回一緒に行動している方は,同じくスーツケース1個を預けましたが,無料でした.納得できず,2人の違いを尋ねたところ,

「今回に関しては,NWでの帰国便はUSの端末では見付からず,国際線に乗り継ぐという情報が確認できないため,今回は有料となる.」

ということでした.ただ,NWはダメということでもなさそうで,「今回はダメだからダメ」という雰囲気でした.この点,定かではありません.

今回の場合,本来,どのようになるべきだったのでしょうか.教えていただけると,スッキリできて,助かります.よろしくお願いいたします.

旅行代理店からの回答

今回のケースは復路便の予約がUSエアウェイズ側で確認できなかったからとの事で,また,職員によっても対応はまちまちのようです.事前に有人のカウンターでノースウエスト航空の予約記録・チケットもご提示頂く旨をお願いできておれば避けられた事かとも思われますが,基本的なルールとしてはやはり国際線に乗り継がない国内線は徴収対象になってしまいます.弊社に以前お問い合わせ頂いた先生方の中にも同条件でも徴収された方,されなかった方がいらっしゃいました.

支払う必要のない料金を支払ったわけではないが,必ずしも支払わなければならない費用でもないという,アメリカの適当臭さが発揮されたような状況だが,ともかく,納得できた.

5月 012009
 

MARCの列車に乗り込み,Baltimore/Camden Yards駅を出発してから,およそ1時間10分でワシントンDCのWashington/Union駅に到着した.終点なので,乗客が一斉に降りる.

ユニオン駅の改札を出ると,駅構内には店がズラリと並び,人は多く,いかにも都会だなぁという印象を受ける.ここから空港まではメトロを乗り継ぐが,それでも空港に着くのが早すぎる.そこで,一緒のN氏がワシントンが初めてということだったので,急遽,スーツケースを預けて,1時間だけワシントン観光をすることにした.

生憎,雨が降っている.ユニオン駅を出て,連邦政府議事堂に向かい,モールを目指す.見学ツアーに参加する観光客だろうか.小中学生も含めて,連邦政府議事堂に向かう人が多い.議事堂の真正面,つまりモールの一番端に立つと,遠くにワシントン・モニュメントやスミソニアン・キャッスルが見える.ちょうど9年前に訪れたときに見た景色だ.

あと40分ほどをどう過ごすか.ワシントンDCに来たのだから,やはりホワイトハウス(The White House)は見ておきたいだろう.場所は,あのワシントン・モニュメントの近くだ.歩いてだと時間がかかりすぎる.そこで,タクシーを拾い,ホワイトハウス経由で,ユニオン駅に戻ることにした.

ホワイトハウス@ワシントンDC
ホワイトハウス@ワシントンDC

ユニオン駅からRonald Reagan Washington National Airport(DCA)までは,メトロで30分ほど.まずイエローライン(Yellow Line)でチャイナタウンまで行き,そこでレッドライン(Red Line)に乗り換え,空港駅に行く.空港の手前がペンタゴン(The Pentagon)だ.料金は2ドルほど.

5月 012009
 

4月27-28日の2日間にバルチモア(Baltimore, MD)のインナーハーバーで開催されたAAPS Workshopを終え,次の目的地,ファイザー(Pfizer)の研究所があるグロトン(Groton)へと向かう.コネチカット州グロトンは田舎町で,空港がない.最寄りの空港は,ロードアイランド州プロヴィデンス(Providence, RI)の空港だろうということで,プロヴィデンスからグロトンに向かう.

ところが,最寄りのバルチモア・ワシントン国際空港(BWI)からプロヴィデンス空港(PVD)には直行便がないようで,ワシントンDCの中心部に近いRonald Reagan Washington National Airport(DCA)まで戻ってから,プロヴィデンスへ向かうルートを選択した.

バルチモアからワシントンへは,AMTRAKに加えて,メリーランド州のMTA (Maryland Transit Administration)が運営するMARC (Maryland Area Regional Commuter)という鉄道も利用できる.MARCが圧倒的に安く,しかもシェラトン・インナーハーバー・ホテル(Sheraton Inner Harbor Hotel)から徒歩圏内にBaltimore/Camden Yards駅があるため,便利だ.

バルチモアからワシントンへ向かうMARCの列車
バルチモアからワシントンへ向かうMARCの列車

ただ,AMTRAKも発着するPenn Stationに比べて,Baltimore/Camden Yards Stationの列車は本数が少ないため,8:15AM発の早すぎる列車に乗らなければならない.その次は,なんと3:30PMまでない.

Baltimore/Camden Yards StationからWashington/Union Stationまでは1時間10分程度で,片道料金は7ドルと確かに安い.

バルチモアからワシントンへのMARCのチケット
バルチモアからワシントンへのMARCのチケット

Camden Yards駅は始発駅なので,チケット購入後,大きなスーツケースを抱えていても,余裕で座席を確保できた.なお,先頭車両は”Quiet Car”とのことで,2両目に乗ることにした.Quiet Carでは,携帯電話の使用が禁止され,会話も小声でないといけないそうだ.

途中から列車内は非常に混んできて,立つ乗客もいるほどになった.座っている座席には窓がなく,どこを走っているのかは,さっぱりわからない.それでも,ワシントンのユニオン駅は終着駅なので,何も考えずに最後まで乗る.

5月 012009
 

AAPS Workshop終了後,N氏より,「今晩,ここでメジャーリーグの試合があるみたいですよ.見に行きませんか?」と誘っていただいたので,一緒に観戦することにした.正直,論文のことしか頭になく,スポーツなどはノーチェックだったため,ありがたい提案だった.おかげで,メジャーリーグの試合観戦を初体験できた.

学会会場であるシェラトン・インナーハーバー・ホテル(Sheraton Inner Harbor Hotel)から2ブロックほど離れた,Camden Yadsというところに,バルチモア・オリオールズの本拠地がある.上原投手が所属している球団だ.

19時にロビーで待ち合わせをして,歩いて出掛けた.オリオールズのカラーであるオレンジ色のシャツを着た人達がたくさん歩いている.上原Tシャツを着ているファンも何人か見掛けた.チケットオフィスで”The chiepest tickets for two.”と言ったら,” Chiepest!?”と,係のお姉さんに笑われた.あまりにもストレートな表現だったからか.

大リーグ観戦チケットBaltimore Orioles vs Los Angeles Angels @バルチモア
大リーグ観戦チケットBaltimore Orioles vs Los Angeles Angels @バルチモア

7:05PM開始のゲームは,地元のThe Baltimore OriolesとThe Los Angeles Angels of Anaheimとの対戦だ.ハンバーガーとビールを買って,最上段の座席に着いたときには,3回裏だった.

大リーグ観戦Baltimore Orioles vs Los Angeles Angels of Anaheim @バルチモア
大リーグ観戦Baltimore Orioles vs Los Angeles Angels of Anaheim @バルチモア

この球場も左右対称でなく,変わった形をしている.バックネット裏(実際にはネットはないが)などベンチ近くには多くのファンが陣取っているが,2階席や3階席はガラガラだ.どこでも好きなところに座ってねという感じ.

Camden Yadsで大リーグ観戦@バルチモア
Camden Yadsで大リーグ観戦@バルチモア

観戦している途中に,おじさんが,メジャーリーグのオールスターファン投票用紙を配りに来てくれた.I. Suzukiなど日本人メジャーリーガーの名前もある.

MLBオールスターファン投票用紙@バルチモア
MLBオールスターファン投票用紙@バルチモア

結構競った試合だったが,ホームのバルチモア・オリオールズがアナハイム・エンジェルスに負けてしまった.試合が終了したのは10時過ぎで,そのままシェラトン・インナーハーバー・ホテルへ戻った.

その後,朝まで論文執筆...