5月 012009
 

ワシントンDCのリーガン・ナショナル空港(DCA)からロードアイランド州のプロヴィデンス空港(PVD)までは,US Airwaysを利用した.乗客は少なく,小さな機体の座席数の半分以下.幸い,プロペラ機ではなかった.

リーガン・ナショナル空港では,バスに乗って飛行機のところまで移動し,搭乗準備が整うまで待つ.しばらく待つと,地上係員がバスにやってきて,「故障だ」と伝える.一瞬,「えーっ!」という雰囲気がバス内を支配したが,プロヴィデンス行きは別の機体に振り返る(しかもより良い機体に)との連絡が入り,みんな「Yeah!!」とか叫んでいる.結局,予定より30分ほど遅れての離陸となった.

さて,このUS Airways便にチェックインする際,問題が発生していた.疑問点を,航空券を手配してもらった旅行代理店に問い合わせて回答を得たので,その遣り取りを示しておこう.

旅行代理店への質問

本日,ワシントンからプロビデンスにUS Airwaysで移動したのですが,チェックインする荷物について分からないことがあったので,教えて下さい.

ワシントンでチェックインしたところ,荷物(スーツケース1個のみです)を預ける費用として,$15を請求され,クレジットカードで支払いました.

セルフチェックイン機だったのですが,不思議に思ったので,担当者を呼んで,なぜ費用が発生するのかを尋ねたところ,1)国内線では荷物を預けるのは有料、2)国内線でも国際線に接続する場合は無料,とのことでした.ちなみに,今回一緒に行動している方は,同じくスーツケース1個を預けましたが,無料でした.納得できず,2人の違いを尋ねたところ,

「今回に関しては,NWでの帰国便はUSの端末では見付からず,国際線に乗り継ぐという情報が確認できないため,今回は有料となる.」

ということでした.ただ,NWはダメということでもなさそうで,「今回はダメだからダメ」という雰囲気でした.この点,定かではありません.

今回の場合,本来,どのようになるべきだったのでしょうか.教えていただけると,スッキリできて,助かります.よろしくお願いいたします.

旅行代理店からの回答

今回のケースは復路便の予約がUSエアウェイズ側で確認できなかったからとの事で,また,職員によっても対応はまちまちのようです.事前に有人のカウンターでノースウエスト航空の予約記録・チケットもご提示頂く旨をお願いできておれば避けられた事かとも思われますが,基本的なルールとしてはやはり国際線に乗り継がない国内線は徴収対象になってしまいます.弊社に以前お問い合わせ頂いた先生方の中にも同条件でも徴収された方,されなかった方がいらっしゃいました.

支払う必要のない料金を支払ったわけではないが,必ずしも支払わなければならない費用でもないという,アメリカの適当臭さが発揮されたような状況だが,ともかく,納得できた.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>