5月 112009
 

ゴールデンウィークの締め括りとして,魚釣りに行ってきた.

理由はさっぱりわからないのだが,最近,長男5歳が「魚釣りに行きたい!」とよく言うので,その願いを叶えようというわけだ.ただ,小学生の時以来釣りなんてしたことがない私だから,自宅に釣り道具があるはずもないし,買う気もない.そこで,子供用釣り堀のある滋賀県南郷水産センターに行くことにした.滋賀県南郷水産センターは滋賀県漁業協同組合連合会が開設した魚のテーマパークということだが,幼稚園か小学校の頃に連れて行ってもらった記憶がある.その頃に,既に施設が古かったような気がするので,相当に古い.テーマパークと言っても,ディズニーランドのようなものを想像してはならない.滋賀県漁業協同組合連合会の施設としては,渓流魚がメインの滋賀県醒井養鱒場の方が魅力的だと思うのだが,ちょっと遠い.

朝10時すぎに家を出て,滋賀県南郷水産センターに着くと,駐車場には結構たくさん車がとまっている.子供連れの他,釣り堀目当ての大人も結構いるようだ.

鯉に餌やり@南郷水産センター
鯉に餌やり@南郷水産センター

まずはお決まり(?)の鯉への餌やり.100円〜200円で麩を売っている.かなり大きな鯉が,餌目当てに凄い勢いで近寄ってくるので,子供達は大喜びだ.麩が全部なくなってから,一番奥の方にある子供用の釣り堀へと向かう.途中,錦鯉の観賞池や鮒の釣り堀などがある.

子供用の釣り堀では,1日500円で釣り竿(竹竿)一式が借りられる.釣り竿と一緒に,一握りの練り餌をもらって,いざ釣りへ.泳いでいるのは金魚と鮒のようだ.

長男5歳の初めての魚釣り@南郷水産センター
長男5歳の初めての魚釣り@南郷水産センター

長女3歳の初めての魚釣り@南郷水産センター
長女3歳の初めての魚釣り@南郷水産センター

子供用の釣り堀に3時間程度滞在したと思う.残念ながら,長男5歳と長女3歳は獲物を釣り上げることができなかった.長男はもう少しというところまではいったのだが.結局,この日の戦果は,彼女の金魚1匹と私の金魚2匹の計3匹だった.それでも,子供達にとって,初体験の釣りは面白かったようだ.

次回は,魚の手掴みをしに,山の中に行く計画をしている.