6月 152009
 

国際会議”ESCAPE 19″に参加するため,ポーランドの古都クラクフ(Cracow)に滞在している.

5泊6日の滞在に利用しているのは,Hotel Wyspianskiという三つ星ホテルだ.クラクフ本駅の南,中央市場広場の東という便利な立地で,学会会場と旧市街のほぼ中間に位置していることが選択の決め手になった.もちろん,価格も.

空港からホテルまではタクシーを利用した.田舎道を通って30分ほどだったと思うが,料金は70PLN(約2500円)程度.ホテル玄関にホテル名が書かれていないので,「ここなのか?」とキョロキョロしていると,タクシーの運転手が「そこだ,入れ!」と指示してくれた.

Hotel Wyspianskiの外観@Cracow, Poland
Hotel Wyspianskiの外観@クラクフ, ポーランド

宿泊料金は朝食・税金込みで1泊357PLN(約12000円)だ.ヨーロッパのホテルとしては高くないが,ポーランドの物価を考えると,ホテル代は割高だと思う.Hotel Wyspianskiは学会が提携している旅行代理店が斡旋するホテルの1つだが,学会経由で申し込むよりも,ホテルのウェブサイトから予約した方が明らかに安かった.全く意味不明だ.ボッタクリとしか表現しようがない.

Hotel Wyspianskiの客室@Cracow, Poland
Hotel Wyspianskiの客室@クラクフ, ポーランド

2003年に改装したらしく,私が宿泊している客室は綺麗で,設備もまずまずなのだが,なぜか,部屋にゴミ箱がない.とりあえず,テーブルの上にゴミを山積みにしているが,どうも気になる.客室の広さは十分で,ソファーセットまである.ただし,バスタブはなく,シャワーのみ.

Hotel Wyspianskiの客室@Cracow, Poland
Hotel Wyspianskiの客室@クラクフ, ポーランド

朝食はヨーロッパ風で,様々なパンと,ハム,チーズの他,ウィンナー,ソーセージ,パテなど.中でもハムが非常に美味しかった.

ちなみに,同行者はホテル予約サイトを利用して,私より20%程度安く予約したのだが,狭くて古い客室だった.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>