6月 192009
 

中央市場広場と織物会館

今回滞在したホテルHotel Wyspianskiは旧市街の外にあるが,中央市場広場に近い.そこで,まずは中央市場広場に向かう.欧州最大規模という中央市場広場の中央に,織物会館がある.

中央市場広場の織物会館@クラクフ, ポーランド
中央市場広場の織物会館@クラクフ, ポーランド

織物会館にはTourist Informationがあるほか,その内部には土産物屋がズラリと並んでいる.ポーランドの名産品は琥珀とチェスらしく,数多くの店で琥珀やチェスが売られている.しかし,どの店も商売熱心には見えない.店主は黙って座っているだけというところが多い.これは旧共産圏の名残なのだろうか.

織物会館の土産物屋@クラクフ, ポーランド
織物会館の土産物屋@クラクフ, ポーランド

その中央市場広場の東角に聖マリア教会がある.祈祷者はもちろん無料で中に入れるが,観光客は6PLN(約200円)を支払わなければならない.さらに,カメラやビデオで撮影したければ,追加料金を取られる.今回は6PLNを支払って中に入るだけにした.

中央市場広場の聖マリア教会@クラクフ, ポーランド
中央市場広場の聖マリア教会@クラクフ, ポーランド

内部は非常にゴージャスだ.一見の価値はあるだろう.偶然にも,聖マリア教会で結婚式が執り行われているところだった.ちょっと気になったのは,教会で結婚式を挙げるときの料金体系ってどうなっているのかということ.まあ,どうでもいいことだが.

聖マリア教会の横の道に,巨大な落とし物がある.これは教会の天辺にのっているものだ.でも,なぜ?

聖マリア教会の落とし物@クラクフ, ポーランド
聖マリア教会の落とし物@クラクフ, ポーランド

中央市場広場では様々なイベントが行われている.もちろん,大道芸の類も多い.滞在中にはなんと自転車レースまで開催されていた.

中央市場広場の自転車レース@クラクフ, ポーランド
中央市場広場の自転車レース@クラクフ, ポーランド

クラクフ旧市街はすべてを徒歩で観光できるほどだが,私みたいに朝から夜まで歩き続ける人は多くないだろう.観光都市では,観光客向けの巡回バスが走っていることが多いが,小さなクラクフ旧市街の内部では,電気自動車と馬車が主な移動手段になっている.中央市場広場の片隅に,各国語でのガイド放送が流れる電気自動車や雰囲気のある馬車がズラリと並んでいる.

中央市場広場の馬車@クラクフ, ポーランド
中央市場広場の馬車@クラクフ, ポーランド

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>