6月 192009
 

ヴァヴェル城

遠回りをして,ようやくヴァヴェル城が見えてきた.あまりお城って感じでもないが,要するに王宮だ.

ヴァヴェル城@クラクフ, ポーランド
ヴァヴェル城@クラクフ, ポーランド

川沿いには,火を噴く竜がいる.写真撮影スポットになっているが,時々,本当に火を噴くので,観光客は大喜びだ.

ヴァヴェル城の火を噴くドラゴン@クラクフ, ポーランド
ヴァヴェル城の火を噴くドラゴン@クラクフ, ポーランド

坂をあがってヴァヴェル城の敷地内に入っていくと,新郎新婦を2組見掛けた.美しいヴァヴェル城の建物や庭を背景にして,写真撮影をしている.こういうのは万国共通なのだろう.お幸せに.

ヴァヴェル城の新郎新婦@クラクフ, ポーランド
ヴァヴェル城の新郎新婦@クラクフ, ポーランド

クラクフ本駅とギャレリア

流石ポーランド第二の都市だけあって,クラクフ本駅は大きい.いかにもヨーロッパ的なクラクフ駅に隣接する,巨大で近代的な建物がギャレリア・クラコフスカだ.3階からなる巨大なショッピングセンターで,いかにも中世ヨーロッパ的なクラクフ市街にありながら,ギャレリア・クラコフスカのみ異彩を放っている.

クラクフ本駅とギャレリア・クラコフスカ@クラクフ, ポーランド
クラクフ本駅とギャレリア・クラコフスカ@クラクフ, ポーランド

クラクフ滞在最終日には,ギャレリア・クラコフスカ内のカルフールでお土産を購入した.今回は,全員にポーランドのスープを味わってもらおうと思い,安いチョコレートとかにせず,奮発して,研究室の学生にも1人1袋ずつインスタントスープを購入した.もちろん学生以外にも配るつもりで,合計40袋ほど.スープの粉だけでもズッシリと重い.

お土産のインスタントスープ@クラクフ, ポーランド
お土産のインスタントスープ@クラクフ, ポーランド

その大量のスープの袋をカゴに入れてレジに行ったのだが,なぜか,レジの女性は「×何個」という操作をしない.バーコード読み取り機に1つずつ,ピッピッと通していく.いやいや,バルシチ(Barszcz)とジューレック(Zurek)がそれぞれ20袋ずつくらいあるのだから,ここは「×20」とかいう操作をすべきなんじゃないでしょうか.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>